アンアンからニュースを配信します!

【王道5部門】No.1“プチプラコスメ”はコレだ~!

2019.3.24
ロープライス、ハイクオリティに加え、“モテ”まで叶えてくれる、アンアン読者とプロが愛する優秀プチプラコスメを一挙紹介! 躊躇なく購入できる価格帯だからこそ、様々なメイクに挑戦できるのもプチプラコスメの醍醐味。この春はいくつもの顔を用意して、彼の心を捉えて離さないオンナに。

Q. プチプラコスメ、使ってますか?
A. YES…91%

アンケートで判明したのが、使用率の高さ。「お値段以上の満足感を得られる」(anan総研・金泉紗恵子さん)、「トレンドカラーも気軽にトライできる」(27歳・事務)との声も。※anan読者220名を対象に2019年1月7~11日にアンケート、座談会を実施。

価格以上のクオリティに美容のプロも大絶賛。

ここ数年、目覚ましい進化を遂げているプチプラコスメ。上の読者アンケートの結果からもわかるように、今やほとんどの人がメイクに取り入れる時代。さらにその人気は、厳しい審美眼を持った美容のプロにも飛び火。

「アイライナーは最新の技術が搭載されたものが多く、要注目」(コスメコンシェルジュ・小西さやかさん)、「ハイブランドに引けを取らない質の良さ!」(ヘア&メイクアップアーティスト・中山友恵さん)、「コスパがいいのに、文句なしの機能性」(ヘア&メイクアップアーティスト・笹本恭平さん)。

機能性に加え、トレンドを巧みに取り入れた商品展開などが、プロの心をも虜にする理由のよう。

ここでは、王道コスメであるアイライナー、リップ、アイブロウ、アイシャドウ、マスカラ部門で、それぞれナンバーワンに輝いたプチプラコスメをご紹介します!

アイライナー部門

【ビターなブラウンが瞳に品を宿すで 賞】
ラブ・ライナー『リキッド[ダークブラウン]』¥1,600

affordable

大人ブラウンで洗練EYEに。
0.1mmの極細毛と安定感のある毛質でどんなラインも自在。「カラー展開が絶妙で、落ちにくさ、描きやすさも申し分なし。カラコンの色みにも合います」(ヘア&メイクアップアーティスト・高松由佳さん)。(msh)

リップ部門

【触れてみたいと思わせる唇になれる 賞】
オペラ『リップティント[05]』¥1,500

affordable

透けるようなピュアな唇に。
唇そのものが色づいたように仕上がるティント処方。ワンストロークで洗練された唇にメイク。「とろけるような感触で、メイクする度うっとり」(小西さやかさん)。(イミュ)

アイブロウ部門

【圧倒的な使い勝手でもう手放せないで 賞】
ケイト『デザイニングアイブロウ3D[EX‐4]』¥1,100 *編集部調べ

2144-affordable3

ノーズにも使えるマルチパウダー。
立体感を仕込める3色のグラデーション。ノーズシャドウにも使用でき、ホリの深い目元に。「ナチュラルな色づきだから失敗なし」(anan総研・布川桃花さん)。(カネボウ化粧品)

アイシャドウ部門

【瞬きする度にドキドキさせるで 賞】
エクセル『スキニーリッチシャドウ[SR03]』¥1,500

affordable

ピンクニュアンスが女を上げる。
しっとりした感触で、まぶたと一体化するように密着。大人の余裕を感じさせるこなれた目元に。「どの色を重ねてもグラデーションがキレイ」(メイクアップアーティスト・Nagisaさん)。(常盤薬品工業)

マスカラ部門

【塗りやすさに感動! 一度使ったら虜で 賞】
D‐UP『パーフェクトエクステンション マスカラ[ブラック]』¥1,500

affordable

うっとり美まつ毛をクリエイト!
コンパクトブラシが、まつ毛を逃さずキャッチ。繊細でありながら、驚くほどロングアップ。「短いまつ毛も捉えてくれます」(anan総研・小久保絵利子さん)。(ディーアップ)

※『anan』2019年3月27日号より。写真・さとう しんすけ(商品) 大野昭子 大嶋千尋 角戸菜摘 黒川ひろみ(以上anan総研) 取材、文・末永陽子

(by anan編集部)

マネー-記事をもっと読む-_バナー

電気代が安くなる…今ドキ女子が気軽にやってる「節約エコ術」9選