アンアンからニュースを配信します!

耳までやわらかい~並んでも買いたい“高級食パン”6選

2019.3.14
極上の素材使いとこだわりの製法の専門店が次々とオープンし、高級食パン人気はまだまだ衰え知らず。いつもよりゆっくりできる朝には、お気に入りの絶品食パンを味わって、ちょっぴり贅沢な時間を。

口溶けの良さが今のトレンド。

2143-plain-bread-top

ほとんどのベーカリーにある大定番の食パン。でも昨今の相次ぐ専門店の誕生によって、そのシンプルながら奥深い味わいが俄然注目を集めるように。

「近頃話題の食パンのポイントは、口溶けの良さ。みずみずしくて、しっとりとした食感、耳までやわらかい食パンが特に人気です」と言うのは、パンコーディネーターのひのようこさん。

「焼きたてを購入した当日は、トーストせず、何もつけずに“生”のままで食べてみてください。店ごとに香りや食感もさまざまなので、食べ比べも楽しいですよ。また、ぜひブロックで買って、生、トースト、サンドイッチなど食べ方に合わせて自分でスライスして、厚さ違いのおいしさも味わってみて」

並んででも買いたい! 口福の食パン。

行列必至の人気店から、ひのようこさんがとっておきの食パンをセレクト。

【角食パン(セントル ザ・ベーカリー青山店)】
行列する価値アリの食パンの王様。

2143-plain-breadcentral

銀座に続き、青山に誕生した食パン専門店。湯種・液種製法による角食パンは、北海道産小麦“ゆめちから”を使用。「耳のほどよいやわらかさ、内層のほんのりとした甘味、口溶けの良さ。全てのバランスが素晴らしい!」。¥800。東京都渋谷区神宮前5‐52‐2 青山オーバルビル1F TEL:03・6451・1067 9:00~19:00※売り切れ次第終了 無休

【ジュウニブン食パン(ジュウニブン ベーカリー)】
水分量120%のもっちもち感。

2143-plain-breadjyunibun

『365日』のオーナーシェフ、杉窪章匡さんが手がけるこの店の看板商品。「多加水の食パンは、初めて食べたとき、そのもちもち感に衝撃を受けました」。¥450。東京都新宿区西新宿1‐1‐4 京王百貨店新宿店 中地階 TEL:03・3342・2111(代) 10:00~20:30(日・祝日~20:00) 休みは京王百貨店に準ずる https://www.keionet.com/

【パン ド ミ プルミエ(パレスホテル東京 ペストリーショップ「スイーツ&デリ」)】
厳選素材を使ったプレミアムな味。

2143-plain-breadpalace-hotel

「希少な北海道産小麦“はるきらり”をはじめ、クレームドゥーブルという乳酸菌発酵した生クリームを使った贅沢な食パン。もっちり感とコクがあります」。プレーンのほか、抹茶味も。1日各20斤限定。¥1,000。東京都千代田区丸の内1‐1‐1 パレスホテル東京B1 TEL:03・3211・5315 10:00~20:00 無休 https://www.palacehoteltokyo.com

【極生“ミルクバター”食パン(高級食パン専門店嵜本 田園調布店)】
ふわふわ食感とリッチな味わい。

2143-plain-breadsakimoto

大阪の人気店が東京に初上陸。「生地にミルクをたっぷり使っていて、耳までもちっとやわらか。生クリームやバターのコクと、はちみつの優しい甘味が感じられるので、そのまま何もつけずに食べるのがおすすめです」。¥880。東京都大田区田園調布2‐49‐15 TEL:03・5755・5371 11:00~18:00 水曜休 https://shokupan-sakimoto.com

【水にこだわる高級食パン(銀座に志かわ本店)】
おいしさの鍵はアルカリイオン水。

plain bread

この食パン1種類のみ販売。素材の旨味を引き出すアルカリイオン水を仕込み水として使用。「むちっとみずみずしい食感のパンで、最近のオープンのなかでは最もリピートしています」。¥800。東京都中央区銀座1‐27‐12 キャビネットビル1F TEL:03・6263・2400 10:00~18:00※売り切れ次第終了 不定休 https://ginza-nishikawa.co.jp

【nichinichi食パン(nichinichi)】
バターの香りをたっぷり楽しんで。

plain bread

国産小麦100%、カルピス発酵バターをはじめ、塩、砂糖などの全ての素材を厳選。「食パンはバターのリッチな香りが魅力。ロゴマークの焼き印も愛らしく、手みやげにもおすすめです」。¥420。神奈川県川崎市麻生区万福寺4‐8‐4 ペルナ1F TEL:044・819・6631 9:00~19:00※売り切れ次第終了 不定休 https://nichinichi.shop

ひのようこさん パンコーディネーター。「パンクラブ」主宰。SNSやイベントなどでパンの魅力を発信。趣味は国内外のパン旅で、これまでに食べたパンは7万種類以上。旅先で出合った食材とパンのおいしい組み合わせを探求中。

※『anan』2019年3月20日号より。写真・山口 明 スタイリスト・大谷優依 フードコーディネーター・田村つぼみ 取材、文・野尻和代

(by anan編集部)

マネー-記事をもっと読む-_バナー

足立梨花&生駒里奈サイン入りエコバッグが当たる!anan×COOL CHOICE Twitterキャンペーン