アンアンからニュースを配信します!

くびれ、ヒップアップ効果も…話題の“美骨ストレッチ”って?

2019.2.24
キレイも元気も痩せるも叶うと話題のメソッド。今、注目度が上がってる、「美骨ストレッチ」って何?

和歌山と東京にプライベートサロンを持ち、これまで2万人以上の体をケアしてきた、美骨師のCHINOさん。この「美骨ストレッチ」とは、その経験から編み出された、関節にアプローチする美と健康のメソッドです。実はCHINOさんご自身もダイエットに失敗し、太ってしまった過去が。

「ただ単にダイエットをしても本当の美しさは手に入らない上、リバウンドを繰り返し、ますます太ってしまいます。そういった私の失敗経験から、本来の美しさは、骨格を整えることが大事だと自覚。それにより内臓や循環の機能が整い、美しいボディラインにたどり着くのです」

美骨ストレッチとは「骨を本来あるべき正しい場所に戻すストレッチ」、とCHINOさん。

「日常生活を送る中で、体の筋肉バランスは崩れがちに。その結果、歪みや捻れが生まれ、筋肉が凝り、いろいろな不調が出てしまう。関節を緩め、筋肉をほぐし、骨を元の位置に戻すことで、体の中からリセットしていく、というのがこのメソッドの特徴。新陳代謝が上がるだけでなく、便秘やむくみの解消といった効果も。外見的には、くびれメイクとヒップアップ効果も期待できますので、ぜひトライしてみてください!」

美骨ストレッチウォームアップ

ゴルフボールを2つ準備して。ウォームアップで効果を高めます。

【鎖骨:ゴルフボールを転がし、鎖骨リンパの流れを整える。】

美骨ストレッチ

鎖骨の内側の下部にゴルフボールを当て、鎖骨に沿うようにボールを外回しでクルクル回転させながら、肩方向に移動させる。肩の付け根までいったら終了。これを左右各10回ずつ×3セット行う。

【腋の下:老廃物が流れると、わきのハミ肉も解決!】

美骨ストレッチ

腕を上げ、腋毛が生えるゾーンにゴルフボールを当て、手のひらでボールをクルクルと外回しで回転させる。リンパが詰まっていると腋の下が膨らんでいることも。左右各10回ずつ×3セット繰り返す。

【足の裏:土踏まずを刺激して、股関節を緩める。】

美骨ストレッチ

直立し、土踏まずにゴルフボールを当てる。あまり痛くない程度にボールを踏みつけて圧を加えながら、ボールを外回りに10回転させる。これを左右各3セットずつ繰り返す。膝を曲げないこと。

ベーシック美骨ストレッチ(上半身全体を緩める)

数ある美骨ストレッチの中から、上半身をほぐすメソッドをご紹介。

【ガチガチの肩甲骨を正しい位置に戻します。】
オフィスワーカーにとって肩甲骨のこわばりは大きな悩み。肩甲骨の内側を緩め、肩と繋がる筋肉のこわばりをほぐすことで、肩の可動域が広がり、背中全体の筋肉が活性化。上半身がラクに。

美骨ストレッチ

膝を立てて仰向けになり、両手を頭の上に上げます。肩甲骨の内側(背骨に近い側)の中心あたり、左右それぞれにゴルフボールを当てます。

美骨ストレッチ

肘を曲げ、肩甲骨を動かすことを意識しながら腕を外回しで回転させます。1セット10回で、3セット。コリがひどいと痛みを感じるので、加減をして。

美骨ストレッチ

美骨師・CHINOさん エステ業界27年のカリスマ。和歌山と東京に会員制エステサロン『THE METHOD』を展開。現在は多くのモデルやタレントの体ケアも担当。

2140-美骨ストレッチ7

『美骨ストレッチ』¥1,400(集英社) 昨年末に発売された著書がヒット。今回紹介した以外に、たくさんのストレッチが載っています。いずれも難しくないものばかり。毎日できそう! ©CHINO/集英社 撮影・片岡祥

※『anan』2019年2月27日号より。

(by anan編集部)

美容-記事をもっと読む-_バナー

みんなで始めればもっと楽しい。地球にやさしい選択(クールチョイス)。