恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

この姿オレだけが独占…彼を悶絶させるベッドでのカワイイ仕草

文・塚田牧夫 — 2020.1.9
彼と一緒にラブラブねんね……。至福の時間ですよね。ポカポカと温かくて幸せで。ですが、油断大敵。こんなシチュエーションだったら、誰とだって幸せを感じることができるもの。だからこそ、ソフレや添い寝屋なんてのも現れるのです! ライバルに一歩差をつけるためには、こういったシチュエーションだからこその、恋愛スキルが必要と言えるでしょう。というわけで今回は、彼と眠る時に男心をくすぐる言動をご紹介します。

「…大好き」からの寝たふり

普段は恥ずかしがり屋で、あまり“好きアピール”しない人ほど使ってほしいのが、この技。

「……大好き」。からの寝たふりです。ここは本当に寝るのではなく、寝たふりを使います。布団を頭までかぶってしまうのもいいですね。

眠りに落ちるまで、会話が止まった静寂の時間。ぽつんと呟く「……大好き」。そして、その本音だからこその恥ずかしさを隠すための“寝たふり”。

これをされて、「可愛いな~」と思わない男子はいないでしょうね。

「こうして…こうして…ここをこうして…」

もうちょっと積極的にくっつきたい場合は、この技。「こうして……こうして……ここをこうして……」とぶつぶつ言いながら、一生懸命、彼の腕枕ベッドを完成させピタッとくっついていきましょう。

良い態勢になれたら、「これでよしっと!」と言うと、さらに可愛いですね。

なにが「よし」だか分からないが、とにかくぴったりとくっつかれてしまった彼。「俺とそんなにくっついて寝たいのか……」と思うと、これも可愛いと思わずにはいられませんね。

あえて背を向ける

くっついて寝る幸福感を味あわせたら、あえて背中を向けるのもありです。猫を飼っていたり、ぬいぐるみを持っていたりしたら、それらに抱きつき、彼には背を向けて寝るといいですね。

自分ではない何かに抱きつき、スヤスヤと幸せそうに横で眠る彼女……。なぜ自分ではいけないのか? 俺はくっついて寝たいのにぃー!と男心をくすぐってしまうことは間違いなし。

「ねー、ねー!」と言ってきたり、「そっち向いて寝たいの? じゃあ、俺は今日はそっち側で寝ようかな!」と言ってきたり。

いつもとは違う可愛い彼が見られるかもしれません。

彼と眠る時に男心をくすぐる言動を3つご紹介しました。

どれも効果絶大! ぜひ一個ずつ試して、他の女子たちと圧倒的な差をつけてくださいね。

無題

♡PR- 女性200人に聞いた「彼から贈られたい婚約指輪」


©Kamil Macniak / Shutterstock
©Africa Studio / Shutterstock
©VGstockstudio / Shutterstock

※2017年6月14日作成