アンアンからニュースを配信します!

trippenの靴が舞台に!? マームとジプシー 藤田貴大が仕掛ける新作とは

2018.12.21
エモーショナルな瞬間を、美しいビジュアルと言葉、そして俳優の肉体を駆使して描き出し、いまや演劇のみならずジャンルを超えて注目されるマームとジプシー(以下、マーム)。最新作の『BOOTS』では、ドイツ生まれのシューズブランド・trippenとコラボする。靴がいったいどうやって演劇になるの?
STAGE2

「マームの藤田(貴大)さんから最初にお話をいただいた時は、衣装提供ということかなとか、靴の物語を作るのかなと考えていたんです」

とは、セールスマネージャーの中村光仁さん。しかし、藤田さんからの要求は、「trippenの感性で僕を刺激してほしい」というものだったそう。

「展示会を観ていただいたりもしましたし、ブランドのコンセプトや、今回のシーズンテーマについてなど、うちの靴についてあらゆる側面から知っていただけるよう、いろんなお話をさせていただきました」(バイヤー・斉藤いずみさん)

そしてお二人は一計を案じる。公演のフライヤー撮影時に、マームのメンバーだけのために、撮影場所となる屋外に什器を持ち込み大量の靴をディスプレイして見せたのだそう。

「まずは、私たちはこうなんです、ということを目で見える方法でお伝えするのが一番だと思ったんです」

と、斉藤さん。言葉やビジュアルから、ブランドを支える靴作りへの思いを感じ取り、そこから受けたインスピレーションを藤田さんが舞台として立ち上げていく。そしてこれまでに、今年の夏に上演された『BEACH』を含めた2作を制作。今回が3作目の共同作業だ。

「紆余曲折を経て最後に帰結したのが、ブランドの今シーズンのテーマ“Speed”。ここには速度だけでなく、時の流れといった意味合いも含まれています」(斉藤さん)

「デザイナーの、言葉にできない思いまで汲み取ってくれるのが藤田さん。僕らも想像しなかった角度の舞台ができていて、いまから拝見するのが楽しみです」(中村さん)

STAGE3

2018年の8~9月に上演された『BEACH』より。今回は、前作『BEACH』と新作『BOOTS』の両作品が上演される。会場には、trippenの靴も展示。撮影・井上佐由紀

『mum&gypsy×trippen「BOOTS」』12月21日(金)~29日(土) 新宿・LUMINE0 作、演出/藤田貴大 予約4000円 当日4500円 『BEACH』『BOOTS』セット券7500円 スケジュールの詳細はHPで。http://mum-gypsy.com/ マームとジプシーTEL:070・5454・7311

※『anan』2018年12月26日号より。写真・大嶋千尋 取材、文・望月リサ

(by anan編集部)

ファッション-記事をもっと読む-_バナー

あなたは大丈夫…?男が吸い付きたくなる「モチぷる肌」?