アンアンからニュースを配信します!

大人だって「天使の輪」が欲しい! おすすめ人気ヘアケアアイテム

2018.10.19
気になるコスメの開発秘話をお届けする「コスメラボ」。今回はエトヴォスの『ヘアオイルセラム』と『エアリースムースヘアミルク』です。

低刺激処方のアウトバスヘアケア。

コスメラボ

肌本来の力を高める、敏感肌にも優しいスキンケア、肌に優しいミネラルメイクでおなじみの『エトヴォス』から、アウトバスのヘアオイルとミルクが登場。シャンプーやトリートメントに続く、ヘアケア第2弾となる。スキンケア発想の考え方も健在だ。

「髪をドライヤーやアイロンの熱、紫外線、乾燥から守る効果はもちろん、毛髪につけるアイテムとはいえ、肌や頭皮にも負担の少ない低刺激処方にこだわりました。2品ともシリコンや石油系界面活性剤などは一切使用せず、上質な髪へとアプローチします」(エトヴォス 商品企画・河村万希さん)

では、オイルとミルクはどんなふうに使い分けるのが正解?

「ヘアオイルはパサつきや広がりが気になる人や、ツヤ感を出したい人におすすめ。植物由来のオイルをブレンドし、さらりとしたテクスチャーにしているので、重さやベタつきも気になりません。みずみずしい使用感のヘアミルクは、ふんわり柔らかな髪の質感を求める方に。いずれもタオルドライ後の濡れた髪に使っていただくのが基本ですが、ナチュラルなスタイリング剤としても使えます」

肝心のケア効果も秀逸で、ヘアオイルはチアシードの種子からコールドプレス抽出した成分がカラーの褪色を防ぎ、植物由来成分などが熱を味方につけてダメージを補修する。ヘアミルクもキューティクルのバリアに似た植物由来成分が働きかけ、つるんとした髪へとアプローチ。指通りやなめらかさを出すためのシリコンやカチオン界面活性剤も不使用なので、成分配合の比率がとても難しかったという。

「石油系界面活性剤に反応して刺激となってしまう人もいるので、試行錯誤を重ね、肌や髪への優しさを貫きました」

長く愛用したいヘアケアって、こういうことなのかも!

フェイクではない、本物の“天使の輪”を目指す2品。ヘアオイルはローズガーデンの香り、ヘアミルクはローズブロッサムの香りを採用し、癒されつつ気分も華やぐ。ヘアオイルセラム・50ml¥2,500 エアリースムースヘアミルク・100g¥2,300(エトヴォスTEL:0120・0477・80)

※『anan』2018年10月24日号より。写真・田村昌裕(FREAKS) スタイリスト・荻野玲子 取材、文・安井千恵

(by anan編集部)

#美容記事をさらにチェック!
#健康記事をさらに覗いてみる!
衝撃すぎる!あのカルピスの「新しい味」知ってる?