アンアンからニュースを配信します!

アレと一緒に…いいねされやすい自己紹介用画像って?

2018.5.26
恋の最前線にいるモテ女子たちが使っているマッチングアプリ。いいねされやすい自己紹介用画像があるって本当!? anan出会い研究所が調べました!
マッチングアプリ

マッチングするためには相手からの「いいね」が不可欠。では、その「いいね」率を上げるには、どこを意識すればいい?

「初期段階では写真がすべて! 写真が目に留まらなければ、プロフィールごとスルーされてしまいます。男性は女性の顔を重視する傾向があるので、身バレを恐れて顔を出さないなんて論外。メイン画像は、サムネイルでもハッキリ見える顔のアップを選んで。親しみやすさを感じてもらうため、表情は笑顔が鉄則です」(婚活コンサルタント・澤口珠子さん)

顔のアップはアラが気になるけれど、多少の修整は男性も了承済みとのこと。「写真が10なら実物は6」くらいに考えているそうなので、安心して修整を。ただし、お見合い写真のようなキメ写真は堅苦しいのでNG。

「食事姿など、日常が感じられる写真がベスト。好きなものと一緒に撮ると表情が柔らかくなるうえ、本人のキャラも伝わりやすくなるのでオススメです」

直感的に視線が行くのはどの画像?

マッチングアプリ

一覧で表示されるタイプのアプリでは、最初に目にする画像はかなり小さめ。この段階でパッと目が行き、クリックしたくなるのはやはり顔のアップ。気恥ずかしいなんて思わず、思いきって顔を見せたもの勝ち!

こんな写真がいいねされる

マッチングアプリ

顔が明るくハッキリ写っていることが大前提。画面の4分の1以上が顔になるよう意識して。花やチョコレートなど、自分が好きなものと一緒に撮ることで自然な笑顔に。

こんな写真はスルーされる

マッチングアプリ

大量の画像がずらりと並ぶ中、顔がボヤけていたり暗かったりする写真が目に留まらないのは当然のこと。ペットの写真は、サブ画像の中の一枚であればOK。

澤口珠子さん 婚活コンサルタント。理想のパートナーを引き寄せる外見・内面磨きの方法を伝授する少人数制サロンを主宰。『はじめてのネット婚活』(幻冬舎)など著書多数。

anan出会い研究所とは…恋愛・婚活のプロフェッショナルである有識者、そしてanan総研メンバーをはじめとする巷のモテ子総勢289人で構成。リアルな声を集めた膨大なデータを元に、現代における出会い事情を分析した。

※『anan』2018年5月30日号より。イラスト・いいあい 取材、文・真島絵麻里

(by anan編集部)

#恋愛記事をさらに読む。
#婚活をもっと覗いてみる!
【男の本音調査】お泊まりデートで「男が惚れ直す」女の香り3選