アンアンからニュースを配信します!

日焼け後のくすんだ肌が憎い! 皮膚科医が教える“お肌和らげ”テク

2017.5.27
日焼けをしてしまい、気がつけば肌がワントーン暗い。そしてシミまで…。そんな時にいまからできることは? 皮膚科医の高瀬聡子さん、コスメコンシェルジュの小西さやかさん、美容家の石井美保さんに日焼け後のゴワゴワした肌を和らげるテクニックを教えてもらいました。

炭酸ケアで肌のターンオーバーを促す。

日焼け

「肌の新陳代謝を促して、自分の肌を回復させてくれる炭酸アイテムは効果が期待できます」(高瀬さん)。「繰り返し紫外線を浴びた肌は、ターンオーバーの起点となる基底層にメラニンが停滞します。だからターンオーバーを活発にするためにも、炭酸ケアやマッサージなどで肌を和らげることは大事ですね」(小西さん)

メラニン分解と炎症を抑えながら、肌の血行を促進して、くすみを解消。ブランエクスペール ムースローション 80g ¥7,000(ランコム) 

部分用美白クリームで集中ケア。

日焼け

シミは放置していると消えにくくなったり、濃くなったりするので、発見したらスポット用のクリームで、すぐに集中ケアすること。「肌は、全体が黒いよりも部分的に黒いほうが美的に悪いとされているので、部分ケアは欠かせませんよ。夜、寝る前に塗り込むことを習慣化するとよいですね」(小西さん)

ビタミンC誘導体を配合し、シミにアプローチする薬用美白美容液。ル ブラン スポッツ トリートメント ナイト 7ml¥13,000(シャネル)

Wの美白成分で強力美白。

日焼け

2つ以上の美白成分が入っている化粧品で効果てき面。「肝斑の治療薬にも配合され、抗炎症効果があるトラネキサム酸や、シミを還元する作用があるビタミンC、メラニンの生成を抑え、美白効果を発揮するアルブチンなどが配合されたものは、圧倒的な浸透力で、紫外線ダメージにアプローチします」(石井さん)

トラネキサム酸×アルブチンで、メラニンを2 段階でブロック。パーフェクトワン薬用ホワイトニングジェル75g¥4,500(新日本製薬)

高瀬聡子さん ウォブクリニック中目黒総院長。化粧品『アンプルール』の研究開発。わかりやすい解説で、雑誌、テレビなど多方面で活躍中。

小西さやかさん コスメコンシェルジュ。美容家。東京農業大学食品香粧学科客員准教授。最新刊『レディのルール』(宝島社)が発売中。

石井美保さん 美容家。トータルビューティサロンRiche主宰。豊富な知識を生かした美容法が、支持を集める。最新刊『Secret Beauty』が好評。

Tシャツ¥9,800(レ.ブリカ.ブラック×ビームス ボーイ/ビームス ウィメン 渋谷TEL:03・3780・5501) タオル¥2,500(テネリータTEL:03・6418・2457)

※『anan』2017年5月31日号より。写真・小笠原真紀 取材、文・安田光絵 鈴木恵美

(by anan編集部)

【人気記事】
千葉雄大 父に「ベッドシーン」を見られる
【代謝コントロール】ダイエット部ぽっちゃりチームメニュー紹介 PR


【ギャァ…悪い意味でドキッ!】男からきた「心底キモい」LINE3選