恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

大人女子的 アップデート仕事術 vol.3仕事での「お願い力」を高める、連絡ツール攻略術

2014.10.6
仕事での「お願い力」を高める、連絡ツール攻略術 今、仕事でもプライベートでも、いろんなコミュニケーション手段がありますよね。メール、電話、会いに行く、facebook、LI...

140913_山崎ひとみ様バナー

仕事って人生に欠かせないし、夢中になると本当に楽しい。大人女子が仕事をもっと好きになるために、”ほの賢く”働くコツをサイバーエージェント・SELECTY編集長の山崎ひとみが考えます。

仕事での「お願い力」を高める、連絡ツール攻略術

今、仕事でもプライベートでも、いろんなコミュニケーション手段がありますよね。メール、電話、会いに行く、facebook、LINE、チャット、Twitter等…業界だけでなく会社が違うだけで、連絡手段の常識が十人十色だなと感じます。LINEグループで仕事をしているチームや、Twitter経由で仕事の依頼を受け付けている方もたくさん。

今の時代、日々「仕事のコミュニケーションルール」が変わっていく中で「この人、連絡手段のセレクトで損してるなー」と思ったことはありませんか?  

 
例えば、電話をすれば5秒で決まる案件をメールに送り、何時間も、下手をしたら何日も待っている人。文章がすぐ流れてしまうので、細かい情報を見落としがちなチャットツールに、締切期限など重要な情報を送り、見落としたことに対して怒ってくる人。

特に「仕事の依頼=お願いごと」をしているはずなのに「なぜこの方法で連絡してきたのだろう?」と思う場面に出くわすと、モヤモヤしがちです。お願いごとこそ、丁寧にして損はないのになと思います。
 

仕事がデキる人や一流のビジネスパーソンほど、忙しいはずなのに、連絡手段の選定が早くて的確、気が利いていて、受けたこちらが気持ちよく感じるようなコミュニケーションができるのは、彼らが相手の忙しさや状況を感覚的に理解できているからだと思います。

特に今の時代、仕事で関わる人の「好きな連絡手段やスタイル」を把握しておくことは、とても大切です。私は社内外問わず、特に目上の方と初めて一緒に仕事をする時には、できるだけその部下や親しい人に「その人のレスが早いツール」「重要な相談をしやすい時間とその方法」を聞いておきます。ある人は電話で聞くのが早い場合もあるし、メールの返信は数日かかる人もいるし、「朝の方が機嫌いいよー!」なんていう情報も超重要。最近は時間のかからないYES・NOの相談事項は、facebookメッセージで聞くのが早い人も多いように感じています。

それから、どうしても聞いて欲しい依頼や緊急の連絡をする場合は、「+ひと手間の熱量」で差をつけるように。長いメールを送ったら、一言メッセージやSMSで「メールご確認いただきたいです」と送っておくとか、企画書はメールで送る+印刷してデスクに置いて、付箋でメッセージを添えておくのもお勧めです。
 

仕事は一人ではできないものなので、お願いごとこそ感謝をもって丁寧に。これで相手に与える印象も、仕事の結果も大きくかわってくるのではないかと思います。


PROFILE

山崎ひとみ 
サイバーエージェントの運営する女性向けキュレーションメディア「SELECTY」編集長/「2007年サイバーエージェント入社。「アメーバピグ」の立ち上げを行い、チーフプロデューサーを経たのち、2012年より、新感覚コミュニティサービス「きいてよ!ミルチョ」の開発プロデューサー等を経て、現職。

ブログ http://ameblo.jp/eye-ask/