大人女子的 アップデート仕事術 vol.1私が「仕事がデキる女」を目指す理由

2014.9.22
仕事が本当は好きだけど、少し頑張れない時や、少しのコツでもっとうまくいくようになるようなTIPSを、サイバーエージェントが運営する女性向けキュレーションメディア「SELECTY」の編集長兼プロデューサー山崎ひとみがお届けします。

140913_山崎ひとみ様バナー

仕事って人生に欠かせないし、夢中になると本当に楽しい。大人女子が仕事をもっと好きになるために、”ほの賢く”働くコツをサイバーエージェント・SELECTY編集長の山崎ひとみが考えます。

私が「仕事がデキる女」を目指す理由

はじめまして。山崎ひとみと申します。29歳、社会人8年目になりました。現在は、株式会社サイバーエージェントで運営している女性向けキュレーションメディア「SELECTY」の編集長をしています。

新卒で第一志望の今の会社に入るまで、特別頭がいいわけでもなく、学生起業したり、ビジネスセンスが光っていたわけでもなく、本当に、とても平凡な女子大生でした。

そんな私は入社してから、会社の環境やまわりの人にものすごく恵まれたこともあって、(自分でもまさかですが)この8年間で10を超える事業を立ち上げるような仕事をすることになり、その中で、「少しの大成功」と「数えきれないほどの大失敗(汗)」をしてきました。

少しの大成功の一つは、新卒2年目の時に(CMで見たり、遊んだりしたことがあるかもしれませんが)「アメーバピグ」というサービスの立ち上げを“プロデューサー”という立場で携わらせてもらったことです。数えきれないほどの大失敗は、迷惑をかけた方がたくさんいすぎて、ここにはとても書けないほど…。

ただひとつ、胸を張って言えることがあります。それは、私はずっと仕事をすることが大好きで、働くことや何かを成し遂げることで女性の幸せが作られていくということを、働き始めてからずっとブレずに信じているということです。

苦しいこともたくさんあるけれど、仕事を通じて得られる成長や幸せって他に代えがたいものですし、どんな形でもいいから、私は70歳になっても働き続けていたいと思っています。。仕事って夢中になると本当に退屈しないし、楽しいものだから。そのために、自分がどれだけ「仕事がデキる」人になれるかということを、人生の目標にしています。

これから始まる連載では、私の実体験を交えながら働く女子のお仕事TIPSをご紹介いたします。仕事が本当は好きだけど少し頑張れないときや、くじけそうなとき。ちょっとしたコツで仕事がうまくまわりはじめる、小さなヒントをお届けできれば嬉しいです。


PROFILE

山崎ひとみ 
サイバーエージェントの運営する女性向けキュレーションメディア「SELECTY」編集長/「2007年サイバーエージェント入社。「アメーバピグ」の立ち上げを行い、チーフプロデューサーを経たのち、2012年より、新感覚コミュニティサービス「きいてよ!ミルチョ」の開発プロデューサー等を経て、現職。

ブログ http://ameblo.jp/eye-ask/