恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

【話題の便秘対策】夜寝る前の「腸ほぐしストレッチ」で朝スッキリ。

2015.11.28
【小林麻利子の美人の作り方】vol.69 多くの女性の悩みの種、便秘。便秘が続くと、肌荒れやお腹の張り、口臭、肥満だけでなく、免疫力が低下し風邪をひきやすくなるなど、美容と...

こんにちは、ナイトケアアドバイザーの小林麻利子です。この連載『美人の作り方』では、“美しさを自分で手作りする”ために、みなさんが抱えがちなカラダの不調を改善し、美しく仕上げるためのメソッドを、エクササイズやヨガを取り入れながら紹介していきます。


【小林麻利子の美人の作り方】vol.69

多くの女性の悩みの種、便秘。便秘が続くと、肌荒れやお腹の張り、口臭、肥満だけでなく、免疫力が低下し風邪をひきやすくなるなど、美容と健康に様々な悪影響を及ぼします。

Young woman sitting on the bed with pain

前回、「【理由は単純】あなたの強固な便秘、すっきり解決する3つの方法。」では、便秘の原因と具体的対策をご紹介しました。今回は、その中でも女性に特に多い、弛緩性便秘や痙攣性便秘の対策として、寝る前に行う腸ほぐしストレッチを、ナイトケアアドバイザーの小林麻利子がご紹介します。

寝る前は副交感神経系を優位に。

痙攣性便秘は、前回お伝えしたように、自律神経バランスの乱れが大きな原因です。寝る前に、考え事や電子機器の利用などで交感神経系が優位になっている方がとても多いため、寝る前は、ストレッチなどでリラックスして副交感神経系が優位になるよう心掛けましょう。

副交感神経が優位になると、夜の眠入りもスムーズになり、質の高い睡眠を手にいれることができます。

腸のひねりストレッチ

大腸の緊張低下・運動鈍化によって引き起こされる弛緩性便秘は、日中に運動などで腹部の筋肉を活動させることが大切です。寝る前は、副交感神経を優位にする必要もあるため、激しい運動は×。リラックスしながら、腹部のひねりを加えるストレッチをしていきます。

また、便秘の方は腹部が冷えている可能性があるため、入浴でしっかり温めたあと、ストレッチで筋肉をほぐし、リンパや血液循環をよくすることが大切です。

STEP1
1
20151128kobayashi1
仰向けになり両手は体側に広げておきます。膝は直角に曲げ、膝と足は揃えておきます。

2
20151128kobayashi2
膝とくるぶしは揃えたまま、ゆっくり膝を左側に倒します。このとき、膝がずれないように気を付けましょう。

3
20151128kobayashi3
反対側も同様に倒します。このとき、上半身は動かさないようにして、腹部をひねります。ほぐれるまで気持ちよく続けましょう。

 

STEP2
1
20151128kobayashi1
STEP1①の状態になります。

2
20151128kobayashi4
右膝を曲げてご自身に近づけ、左足首を右のふとももの上に置きます。両手で右膝を持ちましょう。

3
20151128kobayashi5
ゆっくりと右膝をご自身に近づけて、お尻や太もも、脚の付け根に刺激を加えます。その後、右膝を様々な方向にゆっくり動かしましょう。気持ちよくストレッチできるまで続けます。

 

STEP3
1
20151128kobayashi6
STEP1①の状態になります。

2
20151128kobayashi7
吐きながら、骨盤を後傾します。お尻の穴を締め、腰を地面にべったりくっつけましょう。

3
20151128kobayashi8
吸いながら、骨盤を前傾します。腰が地面から離れ、胸をはります。呼吸に合わせて心が落ち着くまでゆったり呼吸を繰り返しましょう。

 

いかがでしたでしょうか? ぜひ、毎日の寝る前習慣にしてくださいね!

お知らせ

生活習慣改善サロン Flura(世田谷区用賀)では、女性限定でパーソナルボディトレーニングの体験キャンペーンを実施しています。運動・睡眠・食事など様々な手段で生活習慣を整え、自律神経バランスのよい女性らしい身体を作ります。

【体験キャンペーン】詳細は、こちら(http://fluraf.com/campaign
内容:課題や症状に合わせた、美容筋トレ、有酸素運動、睡眠指導、食生活指導、姿勢改善、股関節骨盤調整ストレッチ、自律訓練法、アロマテラピー(希望者のみ)、心理教育(症状による)等
料金と時間:8000円/90分
ご予約:予約フォーム(http://fluraf.com/reservation


【関連リンク】

「小林麻利子の美人の作り方」まとめ


PROFILE

生活習慣改善サロンFlura主催。ナイトケアアドバイザー。睡眠改善インストレクター。最新のデータ、研究を元に、サロンに通う女性の自律神経の改善を行う。睡眠と入浴を中心とした、生活に合った無理のない実践的な指導が人気を呼び、延べ1700名の女性の悩みを解決、サロンは予約半年待ちの人気。
20代の頃に、肥満、生理不順、肌荒れ、過呼吸などに悩まされていたが、睡眠と入浴を中心に生活習慣を見直し8キロの減量に成功、体の不調も消えたことから、自律神経を整えるためのあらゆるメソッドを研究。生活習慣の悪さに悩む、数多くの現代人を救っている。
温泉入浴指導員、ヨガインストラクター、アロマテラピーインストラクター、食生活管理士、上級心理カウンセラー。講演活動やWeb連載のほか、テレビ・雑誌でも活動中。
著書『あきらめていた「体質」が極上の体に変わる』(ダイヤモンド社)、『美人をつくる熟睡スイッチ』(G.B.)

HP: http://fluraf.com/
blog: http://ameblo.jp/mariko-kobayashi/
著書『美人をつくる熟睡スイッチ』:https://goo.gl/UEZ2kx

『あきらめていた「体質」が極上の体に変わる』:https://www.amazon.co.jp/dp/4478105081