恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

小林 麻利子の美人の作り方 vol.27頭痛が気になる!

2014.11.17
本日は、 アンアン総研•体の不調の悩みランキング 4位『頭痛が気になる!』 を解決します! 秋が深まる今日この頃、頭痛に悩まされる女子が散見されます。 頭痛は、骨格の歪み、...

こんにちは、ナイトケアアドバイザーの小林麻利子です。この連載『美人の作り方』では、“美しさを自分で手作りする”ために、みなさんが抱えがちなカラダの不調を改善し、美しく仕上げるためのメソッドを、エクササイズやヨガを取り入れながら紹介していきます。


本日は、

アンアン総研•体の不調の悩みランキング 4位『頭痛が気になる!』

を解決します!

秋が深まる今日この頃、頭痛に悩まされる女子が散見されます。
頭痛は、骨格の歪み、血行不良、低気圧などいろいろな原因がありますが、なってしまった頭痛にどのように対応したら良いか分からない方が多いようです。

頭痛を大きく分けると、筋肉のこわばりから起こる緊張性頭痛と、脳内の血管が拡張した偏頭痛の二つに分けられます。

もちろん、まずはお医者さまにご相談されるのが大事ですが、時間がないときなど、痛みを少しでも和らげるための対策をご紹介します。

『頭痛が気になる!』人のための、頭痛改善策

緊張性頭痛の場合

緊張性頭痛は頭頂部を締め付けられているような痛みが多く、肩こりや首こりも併発していることが多いです。筋肉の強張りが原因ですので、首に温かなタオルを乗せながら、首や肩のストレッチをすると良いでしょう。

具体的には、頭板状筋、頸板状筋、胸鎖乳突筋、広頸筋、頭半棘筋、頸半棘筋、頭最長筋などのストレッチです。これらは頭が傾いたときに頭を支える筋肉なので、ゆっくりと首周りをストレッチしてあげると、凝り固まった筋肉がほぐれますよ。

首のストレッチ
①側屈
image
首の後ろの頚椎を右側へしならせるように、頭を横に倒します。そして右手で頭の左側を持ち、さらにゆっくりと側屈させます。
15秒キープします。反対側も同様におこないましょう。

②前屈
image
頭を軽く下に曲げた後、両手を頭の後ろに添えましょう。頚椎の後面筋肉が伸びているのを意識しながら、ゆっくり前屈させます。
15秒キープしましょう。

③回旋
image
自然に動く範囲内で頚椎を回します。その後、手でサポートさせながらゆっくり回旋させ、15秒キープします。
反対側も同様に行いましょう。

手はあくまでもサポートです。力を入れすぎず、気持ちの良いところでキープしましょう。

偏頭痛の場合

ズキンズキンと波打つような痛みで、頭の片側だけが痛む頭痛。血管が拡張しているので、ストレッチや温めるのはNGです。対策としては、ひと眠りしてしまうのが一番!
睡眠をとることで、広がった血管が正常に戻ると考えられています。ひと眠りができない場合は、椅子に座って静かにするだけでもOK。

何かとストレスの多い現代。心身の不調が緊張性頭痛や偏頭痛に繋がることもあるので、日頃からリラックスする時間を設け、自分を労わることを忘れないでくださいね。

レッスンの終わりに…

皆さんは、頭が痛くなるとすぐに頭痛薬を飲みますか?
いろいろな種類の頭痛薬が販売されていますが、原因がわからない状況で頭痛薬を飲むのはオススメしません。頭痛は生活習慣が大きな原因であることがしばしばあるので、痛くなったらすぐに頭痛薬を飲むという習慣がある方は、問題から目を背けてしまっています。
きちんと規則正しく寝起きされていますか? バランスのよいお食事や、定期的な運動はされていますか? 寝る前は携帯やパソコンを眺めていませんか? いつ、どんなときに頭痛になるのか把握し、ご自身の習慣を見返してみることで、頭痛の原因となるものが見えてくるかもしれません。

頭痛は一種の生活習慣病だと考えて、課題がある方はぜひご自身の習慣を振り返り、改善につとめてくださいね!

次回は、体の不調のお悩みランキング 3位の『月経前症候群!』の解決法を紹介します!

文・小林麻利子 構成・宮田愛子

お知らせ

『年内に!女性らしい身体をつくるノウハウGet!!』

12月6日(土)11時~12時
テーマ
・太ももシェイプ、
・ヒップアップ
・ウエストくびれ

姿勢チェック・骨盤調整ストレッチ付き!

レッスンの流れ
・骨盤調整ストレッチ
・股関節調整ストレッチ
・美容筋トレ
・有酸素運動(ヨガ)
・自律神経調整ストレッチ
・全身脱力法

料金
2500円
ご予約は、http://fluraf.com/(予約フォーム)まで。

場所
六本木スタジオクオーレ
東京都港区六本木3丁目8-6
(六本木駅徒歩3分)
03-5935-7899

※備考
・女性限定。
・持ち物は動きやすい服とお水と熱い心
・パーソナルトレーニングにご興味のある方もどうぞ。