恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

【Q&A】キャバ嬢にうつつを抜かす彼と、このまま結婚してもいい? #118

文・藤島佑雪 イラスト・小迎裕美子 — 2019.12.23
銀座のマガジンハウス6階、anan編集部の片隅に『クラブ佑雪』が開店。人生相談で有名な当クラブのママ、藤島佑雪さんが迷えるみなさんのお悩みにお答えします。今回は、彼の「キャバ嬢との浮気」を疑うアラサー女子。ほかにセックスレスなど問題山積みながらも結婚を迷う彼女に、佑雪さんがひとつずつ解決策を伝授します!

【クラブ佑雪】vol. 118

「キャバ嬢にうつつを抜かす彼と、このまま結婚してもいい?」

交際10年目にして浮気疑惑?(とゆーか、ほぼ黒ですが) 結婚の約束はしてますが、(プロポーズされてますが、まだ私の両親へ挨拶済ませてません。とゆーのも、私と両親の関係があまりよろしくない≪毒親≫ので…) 相手の女は飲み屋? キャバ嬢? です。

下心ないと言いつつ、私に内緒で2人で映画を観に行ったり(後にバレて、もう2度と2人で会わない約束をしました)、やましいことは何もないと言ってますが、LINEのやり取りはまるでカップルのよう。LINEをやめてとは言いませんでした(相手の仕事? 営業LINEとかたまにLINEする程度ならOKしましたが、結局朝から晩まで毎日LINEしてる模様)。

この件について冷静に話そうとしても、「俺のことそんなに信用できない?」って言われるオチです。このセリフ言うやつはだいたい黒だと思ってます。私は付き合った人ほぼ全員に浮気をされて別れています。まー、私に原因があるのでしょう。それから、彼とは3年セックスレスです。 彼は腰痛持ち(ヘルニア)ですが、3年はあまりにもです。

相談内容ですが、 1. 彼が言う通り、浮気はしてないのでしょうか? 2. 相手は色恋のプロ。どうしたら彼と連絡を絶ってくれますか? 3. どうしたらセックスレスを解消できますか? 4. このままセックスレスが一生続くのかと考えると憂鬱になります。このまま結婚していいのでしょうか? よろしくお願いします。

(もじゃーか 32歳未婚 フリーター)

問題はキャバ嬢にはなくて……

anan-web-銀座ママ-1

んー、ご相談者さまには申し訳ないのですが、まずは彼をご担当されているキャバ嬢さんの優秀なお仕事ぶりに拍手! いやぁ、いいお仕事されてますねぇ。職人、職人。てか、現金なキャバ嬢にそこまで営業されるなんて、彼、甲斐性あるじゃないですか! このままじゃんじゃん、稼いでいただきたいものですね!

というわけで、1. 彼が言う通り、浮気はしてないのでしょうか? に関しましては、そのキャバ嬢とはずばり、してません! と思いますよ。キャバ嬢からしたら、単なるお客さんへの営業かと。放っておけばいいのに、と元ホステスとしては思いますが……。だって、彼女にはプロポーズしてないでしょうし、おそらく、おそらくですけど、彼女には黒服かホストの彼氏がいるから大丈夫! ただ、彼女以外のところで、何かしてる可能性は否定できませんが。だって、健康な(腰痛あっても)男が3年もセックスレスって普通は考えられませんから。風俗に行ったことくらいはあるかも!? でも、そこはスルーしてあげてほしいな。

2. 相手は色恋のプロ。どうしたら彼と連絡を絶ってくれますか?

彼女がお金持ちと結婚するなり、カタギになるなりしてキャバ嬢廃業するか。もしくはもっとランクの高いお店に移転して、彼がついていけなくなるか。または彼が無職になるとか、給料が下がってキャバクラにも行けなくなって彼女から相手にされなくなる事態になるのを待つしかないかと思うんですが。キャバクラくらい行ける余裕が、男には必要では?

よく水商売って「色恋のプロ」とか言われがちだけど、それは違ってて「色恋営業のプロ」だから。必ずお金が絡むし、店というものが介在するわけだから、シロウトさんの浮気相手とは次元が違うわけよ。プロポーズされてるほどの本命彼女なら、ドーンと構えて、そんなの気にしないほうがいいんだけど。できない? キャバクラとかクラブとか、そういうとこに行くのって、動物園に行くのとあんまし変わらないんだけどな〜。入場料、とるでしょ? あそこも。

3. どうしたらセックスレスを解消できますか?

交際10年でしょ? 多くのカップルがレスですよ。日本ではね、すごくフツーのこと。ここまできたら、したければ結婚して、子づくり目的でするしかない! さすがの男も協力します。

4. このままセックスレスが一生続くのかと考えると憂鬱になります。このまま結婚していいのでしょうか?

そこ! もし、そんなにレスが憂鬱で、結婚に迷うなら、しなきゃいいじゃん? 自分を抱いてもくれなくて、キャバ嬢に血迷ってる男なんて、別れたらいいじゃん? 迷うくらいなら。もっと楽しい人生はあるはず!

いくつもの選択肢から、ひとつを選びとって進んでいくのが人生。楽しくなさそうでも大事だと思う道をとるのか。もしかしたら2度と手に入らないかもしれない大切なものを捨ててでも、キラキラした楽しいことがあるかもしれないという可能性にかけるのか。それはご相談者さまの気持ちひとつ! 新年を迎える前に、決断するのもいいかもしれませんね。

※ お悩み募集しています。お気軽ににどうぞ!
銀座『クラブ佑雪』

藤島佑雪(ふじしま ゆうせつ)
元リアル銀座のクラブのホステスを経て、WEB上の銀座『クラブ佑雪』オーナーママ。占い師・開運アドバイザー。著書に『元銀座ホステスが教える強運!美女になる方法』(文藝春秋社刊)。WEBサイト『TABI LABO』で「「今、ツラい」が自由になる! 12星座占い」、『食ベログマガジン』で『出世ごはん』の連載中。


エッチ-な記事をもっと読む-_バナー

彼から贈られたい婚約指輪とは? 女性200名調査


©PhotoAlto/Frederic Cirou/Gettyimages