好きなこと、話そ!

西田 彩花

男萎えまくり…アラサーはヤバい! オバサンぽくなる「NGスキンケア」 #56

2018.11.24
いつまで経っても若々しく見られたいものです。しかし、ちょっとした習慣が、老ける原因になっている可能性も! やりがちなものを挙げてみました。NG習慣を見直してみて。

お手入れがシミの原因に…!?

【美容ライター直伝モテ美容&メイク】vol. 56

スキンケアは毎日しますよね。そういった肌のお手入れが、シミの原因になってしまうこともあります。まず、化粧水のつけ方。化粧水は毎日つける人が多いかと思いますが、付け方によっては肌を痛めてしまう可能性があります。

コットンを使っているかたは要注意。摩擦が刺激になってしまうこともあるのです。刺激を避けるには、化粧水を惜しみなく染み込ませること。肌の上での摩擦を避けます。また、擦ってつけないように注意しましょう。

ただし、コットンが悪いわけではありません。手でつけるよりも均一に伸ばしやすいというメリットも。上手に使いましょう。

また、シミができてしまい気になるからといって、擦って洗顔するのもNGです。シミがさらに目立ってしまう原因に。泡で優しく洗うことを意識して。

そのほか、毛抜きでムダ毛を抜いている人も注意しましょう。毛穴周りが黒く跡になってしまうことも。

お疲れ顔…くすみ習慣とは

くすみはお疲れ顔に見えてしまう一つの要因。くすみの原因になる習慣は今すぐやめましょう。

ターンオーバーを正常化させるために、ピーリング化粧品は有効です。しかし、刺激になりやすいという側面も。過度な頻度で使用せず、ピーリング後はしっかりと保湿しましょう。乾燥はくすみの原因になるのです。

また、冬に油断しがちな紫外線対策。紫外線は冬にも降り注いできます。くすみなどを引き起こしてしまう可能性があるので、これからの季節もUV対策をしましょう。ちょっと買い物に出るときなども、日焼け止めを塗るようにして。雪が降る季節も近いですが、雪による反射で紫外線は2倍近くなります。冬でも油断大敵です。

日常生活では強い日焼け止めを使う必要はありませんが、石鹸で落とせるタイプがオススメです。日焼け止めは肌に残り、悪影響を及ぼします。お風呂でササっと落とせるものが気軽です。

意外なところにも老化の原因が!

あまり意識しないところにも、老化習慣が潜んでいます。

まず、ヘアケア。髪の毛の印象は、若々しさに大きく影響しますよね。意外とケアしていない人が多いのは、UV対策です。紫外線は、髪の毛にとっても大敵なのです。UVカット効果のあるヘアケアアイテムを使いましょう。スプレータイプの日焼け止めは、髪の毛に使用して良いものも多いです。そちらを活用するのもオススメ。

また、ヘアスタイルにも注意が必要です。毎日髪の毛をアップにしている人は、ダウンスタイルの日も作ってみて。アップにした状態だと、地肌が引っ張られます。その状態を続けると、徐々に地肌が伸びて額のほうに下がり、シワが目立つようになってしまうのです。

ちょっとした習慣が、老化を引き起こしているかも。NG習慣は見直して、10年後も若々しいあなたを目指しましょう。

#美容 記事を、もっとみる。
男が嫌う #NG美容 もチェックしておきましょう。


#占い 記事、
#セックス 記事も読んでみる。

あなたは大丈夫...?男が吸い付きたくなる「モチぷる肌」♡


©bymuratdeniz/Gettyimages
©PeopleImages/Gettyimages
©Deagreez/Gettyimages