世界的パティシエが完全監修。この冬限定、スペシャルな「メルティーキッス」がスゴイ…!

写真・北尾 渉(新商品写真)、文・比嘉桃子、PR・明治 — 2023.1.10〔PR〕
とろける味わいが楽しめる冬期限定発売のチョコレート「メルティーキッス」。ブランド誕生30周年を記念して開発された、世界的パティシエである青木定治さん監修のスペシャルな新商品が1/10に発売。チェック必須の衝撃的な注目商品について、ライターの試食レビューを交えながらご紹介します。

“雪のようなくちどけ”を楽しむ「メルティーキッス」

スクリーンショット 2022-12-27 10.12.59

メルティーキッス プレミアムショコラ 56g、¥267(編集部調べ)

冬期限定チョコレート「メルティーキッス」。寒くなると恋しくなる人が多いのではないでしょうか。高級チョコレートの美味しさをより多くの人に広めたいという想いから1992年に生まれ、2022年11月でブランド誕生30周年を迎えたそう。独自の口どけを求めて試行錯誤した結果できあがったのが“雪のようなくちどけ”の「メルティーキッス」なのです。
時代を超えて多くの人を魅了してきたチョコレートは、これからも愛され続けることでしょう。


世界的パティシエ・青木定治さん監修のスペシャルな「メルティーキッス」が登場!

221223_56036

メルティーキッス口切り抹茶 Sadaharu AOKI paris 32g、¥370(編集部調べ)

そして2023年1月10日、30周年を記念して開発された、スペシャルな「メルティーキッス」が登場!

その名も「メルティーキッス口切り抹茶 Sadaharu AOKI paris」。世界的パティシエの青木定治さんが監修した「メルティーキッス」は、抹茶の風味を活かすためにつくられたホワイトチョコレートに、西尾産口切り抹茶を配合したスペシャルな一品。口切り抹茶とは、春に摘んだ新茶を葉茶壺に入れ、秋まで寝かせたものを封切って楽しむというもの。こだわりの口切り抹茶を使用することで抹茶特有の渋みが抑えられ、香りの高さと大人な旨みを感じられるチョコレートになっています。

「メルティーキッス口切り抹茶 Sadaharu AOKI paris」は今だけの冬期限定、セブン-イレブン先行での販売です(一部取り扱いのない店舗あり)。


青木定治さんの商品監修に込めた想い

青木定治さんの商品監修に込めた想い

監修しているのは、『サダハル・アオキ・パリ』のオーナーパティシエ・青木定治さん。「メルティーキッス」のクオリティの高さに衝撃を受け、青木さんから今回の監修を提案したのだそうです。そんな青木さんのこだわりがとことん詰まった「メルティーキッス口切り抹茶 Sadaharu AOKI paris」。商品に込めた想いが熱く語られた動画はコチラ。


一足お先にお味見!

期待が膨らむ「メルティーキッス口切り抹茶 Sadaharu AOKI paris」、筆者が一足お先に味見させていただきました!

普段からチョコレートが好きで、コンビニで新作のチョコチェックは欠かしません。もちろん「メルティーキッス」も大好き。肌寒い季節が来ると毎年あのキューブ型のチョコレートを思い浮かべてしまうほど。これまでもさまざまな味を楽しんできましたが、今回の新商品は一味違ったんです!

愛らしい抹茶色のキューブに雪が舞ったようなパウダーにまずは心を奪われ、そして口に入れると上品な抹茶の味が優しく広がります。
「メルティーキッス」特有の“雪のような口どけ”を楽しんでいると、後からホワイトチョコレートの甘みがふわり。抹茶とホワイトチョコレートが口のなかに広がる瞬間、あまりの美味しさに口元が緩んでしまいました。そして驚いたのが後味。チョコレートの甘さが引くと同時に上質な抹茶の香りと小気味いい苦みばしった旨みがどんどん強くなって、いつまでも残るんです。これは、新体験です。

仕事の合間など、ほっと一息つきたい時におすすめ。疲れを忘れるほどの高級感がこの価格で手に入るなんて幸せそのものです。


まとめ

「メルティーキッス口切り抹茶 Sadaharu AOKI paris」は1月10日よりセブン-イレブンで先行販売、冬期限定です。

毎日のリラックスタイムに、また自分用のバレンタインチョコレートに、今しか買えない特別なチョコレートをぜひお試しください。


information

221223_56041

メルティーキッス口切り抹茶 Sadaharu AOKI paris
32g、¥370(編集部調べ)


「メルティーキッス口切り抹茶 Sadaharu AOKI paris」
詳しくはコチラ