さすがにもう無理…! アラサー女性が「彼氏との別れを決意したLINE」3つ

文・和 — 2022.5.23
交際期間が長くなればなるほど、彼との結婚を視野に入れている人も多いかもしれません。ただ二人でいるときは楽しくても、ふとした瞬間に相手から想像を超えた“自分本位なLINE”が届くと、つい幻滅してしまうことも。なかには、そういったLINEが「これはもう一緒にいられないな…」と破局を考えるキッカケになることもあるようです。そこで今回は、アラサー女性たちに聞いた「彼氏との別れを決意したLINE」をご紹介します。

「少しは見習えよ!」

「彼とのデート中に、たまたま私の友人Mちゃんと遭遇しました。Mちゃんは美人でスタイルもいいので、彼はもうデレデレ。

軽く喋ってMちゃんと別れたあとも、ずっと『Mちゃんかわいいな~』『今度三人で飲もうよ!』と言っていました。その時点で私はモヤモヤしていたのですが、せっかくのデートなので我慢していたんです。

しかし家に帰ったあとも、彼からMちゃんを褒めるLINEが次々と届いて…。挙句の果てには『Mちゃんを少しは見習えよ!』とも言われ、さすがに“もう彼とはやっていけない!”と思いました」(31歳/IT)

彼女以外の異性を必要以上に褒めたうえで、彼女と比較するような態度を取ってきたとなると、イライラせずにはいられませんよね。もしかしたら彼としては彼女にヤキモチを妬かせたかっただけなのかもしれませんが、これは完全に逆効果でしょう。

「君と結婚する人は将来大変だね」

「もともと私の両親は彼のことをあまりよく思っていませんでした。そのため、デートの日も早めに帰るように言われていたのですが、ある日彼に引きとめられてしまい、帰宅が遅くなってしまったんです。

すると、当然両親は大激怒。そこで『父が怒っているから、次からはもっと早く帰らないとマズいかも…』と彼にLINEをしたところ、『君と結婚する人は将来大変だね~』という返信が来ました。

そんな嫌味ったらしいメッセージを送ってきた彼にドン引きすると同時に、私と結婚する気がないんだなと悟り、即別れを決意しました」(28歳/接客)

自分が引きとめたことで相手や相手の両親に迷惑がかかってしまったわけですから、少なくとも当事者意識は持ってほしいところ。彼女の両親はそんな彼の自分本位な性格を見抜いていたのかもしれません。

「体調管理くらいしっかりしてよ」

「彼とデートの約束をしていたんですが、最近仕事が忙しかったからか少し体調が悪くて。大事をとってゆっくり休みたかったので、彼に謝罪とリスケのLINEをしたんです。

そうしたら、『え~せっかく予定空けたのに!』という返信が来ました。申し訳ないと思った私は彼にひたすら謝ったのですが、彼は『社会人なんだから、体調管理くらいしっかりしてよ』という上から目線のお説教をしてきて…。

少しは心配してくれるかなと思っていたら、まさかのお説教をされたので正直ショックでしたね。そこで彼とこの先も付き合い続けるのは困難だと思い、体調が戻ったタイミングで別れることにしました」(30歳/営業事務)

彼は体調不良の彼女を心配するどころか、怒り出してしまったんですね。それだけ彼は彼女と会うのを楽しみにしていたのかもしれませんが、彼に相手を思いやる気持ちがないのなら、この先も付き合い続けるのは難しいでしょう。

以上、アラサー女性が「彼氏との別れを決意したLINE」をご紹介しました。

それまでは彼のことが好きでしょうがなかったという人も、今回紹介したような自分本位なメッセージが彼から送られてきたら、一気に気持ちが冷めてしまうようです。
特にLINEだと顔が見えないので、意図しない伝わり方をしてしまうこともあるでしょう。だからこそ、自分の気持ちばかり押しつけるのではなく、相手の状況を察したうえで返信するようにお互いに心掛けたいものですね。

©Yagi Studio/gettyimages