彼の口にゴムを… お泊まり翌日「彼がドン引きした」彼女の行動4つ

文・塚田牧夫 — 2020.11.22
彼の家に遊びに行って楽しく過ごした翌日は、幸せな時間が続くはず。でも、油断は禁物です。ふとした行動で彼が幻滅してしまうかもしれません……。では、“お泊まり翌日にドン引きした彼女の行動”にはどんなものがあるのか、男性たちに聞いてみました。

朝食を自分のぶんだけ用意

「彼女が家に泊まりに来た日。朝、彼女のほうが少し早く起きて、キッチンのほうでガチャガチャやっていたんですね。で、そのあとすぐ俺も起きたんです。

彼女は朝食を作って食べていました。もちろん俺のぶんも作ってくれていると思ったら、“あれ、食べる?”と言われてガッカリしました」シンジ(仮名)/28歳

彼としては、一応自分のぶんも作っておいてほしいところ。彼女のぶんだけしか用意されていないというのは、とても寂しく思ってしまうでしょう。

起こし方が雑

「彼女の家に泊まった翌日。前の晩にお酒を飲んでいたので、寝起きが悪かったんですね。すると彼女が口のなかに何かをズボッと入れてきたんです。

細い物体で、最初はつまみのスルメかと思いましたが、それはなんと輪ゴムでした。危なく飲み込むところでした」ケイスケ(仮名)/31歳

まさか、食べられないものを口に入れられるとは思わないでしょうし、危険です。最悪の目覚めを彼に提供しないよう、もう少し丁寧に起こすようにしましょう。

とにかく起きない

「デート前日に彼女が泊まりに来て、いろいろ予定を立てたんですね。翌日は午前中から出かけることに。ところが、翌朝彼女がまったく起きないんです。

何回起こしても、すぐに寝てしまって……。結局、出発が昼過ぎになってしまい、予定変更を余儀なくされました」タイシ(仮名)/26歳

寝起きの悪さも、多少であれば可愛いもの。相手をするのも楽しいでしょう。でも、あまりに酷いのは敬遠されます。せっかく立てた予定が台無しになるようだと、信頼も失ってしまいます。

朝から酒を飲む

「彼女と飲みに行き、かなり酔って帰ってきたんですね。そのまま寝てしまった翌日。彼女が冷蔵庫を開けて何か取り出していました。

プシュッと音が鳴ったので何かと思ったら、ビールでした。迎え酒だと言って飲んでいる姿に、ある意味逞しさを感じました」ユウタ(仮名)/33歳

朝からお酒を飲んでいる姿は、豪快でしょうね。ただ、なかには引いてしまう男性もいるでしょう。

“お泊まり翌日に彼がドン引きした彼女の行動”をご紹介しました。

せっかく幸せな時間を過ごしたわけですから、しばらくはその余韻に浸りたいもの。こういった行動を取るのはもったいない。離れるのが寂しいと思われるような行動を心掛けたいですね。

©Tetra Images/gettyimages
©Willie B. Thomas/gettyimages