勘違いしちゃうじゃん…! 男が思わず興奮する「女子の際どいLINE」4つ

文・塚田牧夫 — 2020.8.22
「狙った獲物は逃がさない」というタイプの女性は、男性を翻弄する能力に長けています。相手を振り回しつつも自分の虜にするために、連絡を取り合っている時点で相手が思わず興奮する内容の文章を送っていることも。では、男が思わず興奮する“女子の際どいLINE”とはどんなものなのか。今回は、実際に経験した男性たちのエピソードをもとにご紹介します。

「子どもが欲しくなっちゃった」

「夜に女の子とLINEをしていたとき、急にその子が“子どもが欲しくなっちゃった”と言うんです。

僕のこと好きなのかも……と思い、“僕も欲しい”と返したら、急に“終わっちゃった”とLINEがきて……。

話を聞くと、子どもがお使いをする番組を見ていて、子どもが欲しい衝動に駆られただけのようでした。僕との子が欲しいという意味だと思ったのに残念……」ジン(仮名)/33歳

“子どもが欲しい”という発言からは、結婚したい意思が感じ取られます。男性としてはそのための行為を想像して、ムラムラしてしまうのでしょう。

「電話してもいい?」

「以前、気になっていた女の子から“電話してもいい?”と急にLINEが来たんです。それって、声が聞きたいってことじゃないですか。

だからワクワクしてその子の電話に出たのですが、実際はパソコンの操作についていろいろ聞かれただけで……。単にLINEで説明をするのが面倒だから、電話で話をしたいだけだったとのこと」タクミ(仮名)/29歳

好きな女性となら、LINEのやり取りだけでも嬉しいもの。でも、だんだん声が聞きたくなってくるのでしょう。意中の相手から「電話してもいい?」と言われれば、相手も同じ気持ちなのだと思いテンションも上がりますよね。

「最近欲求不満だから」

「デートに誘うLINEを女の子にしていたら、その子が“最近欲求不満だから”と言ってきたんです。さらには、“付き合ってくださいね”なんて言うので、これは何かあるかも……とデートの日を心待ちにしていました。

しかし当日、ふたりで食事をしたかと思いきや、すぐさまカラオケに連れていかれ……。結局、ただその子が3時間ぐらいぶっ通しで歌っているところに付き合わされただけでした」ユウタ(仮名)/32歳

“欲求不満”というと、男性は「性欲が溜まっている」状態を想像してしまうのでしょう。でも、欲求にもいろいろありますよね。まさに男性が勘違いしやすい言葉でしょう。

「濡れてしまいました」

「少し年上の女性と知り合い、仲良くしていた時期がありました。おしとやかな雰囲気の方で、LINEでは絵文字がなくシンプルな文面のみ。ですが、たまに変なメッセージを送ってくるんです。

ある日深夜にLINEをしていたとき、急に“濡れてしまいました”とだけLINEが来たことがありました。普通、“何が!?”と思うじゃないですか。でも、聞いても教えてくれないんです。

なんだか妄想ばかりが膨らむだけで、もどかしかったです」ジュン(仮名)/27歳

過激な内容に聞こえなくもない言葉ですね。男性からしたら誘っているようにも感じられるのでしょう。しかし、実際のところはどうなのか分かりません。まさに、男性を翻弄するフレーズでしょう。

“男が思わず興奮する女子の際どいLINE”をご紹介しました。

女性に振り回されるうちに、相手に夢中になっていた……というケースは多々あるようです。意中の彼がいる場合は、思わせぶりなメッセージを送って彼を翻弄してみるのもいいかも!?

©Deborah Jaffe/gettyimages
©Bambu Productions/gettyimages