恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

シャンプーの選び方を変えるだけ!? おうち美容を格上げするコツ3つ

文・並木まき — 2020.7.6
在宅時間が長くなると、ついついヘアケアがおろそかになってしまう人もいるのでは…!? 「誰に見せるわけでもないし」と、適当なヘアケアで済ませていると、いざデートに臨もうとしたときに、「あれれ?」なんて残念なことにもなりかねません。家にいる時間が長いときこそ、セルフケアの満足度が上がるシャンプーを選んで、おうち美容を充実させましょう。そこで今回は、時短美容家の並木まきさんに、在宅時間の満足度を上げるシャンプー選びのコツを教えてもらいます。

1:オフィスに行かない日は好きな香りを選んで

オフィスに行くときは、香水をはじめとして、化粧品類の強すぎる香りはご法度。でも在宅ワークをしている人ならば、同僚への“香りの気遣い”は必要ありません。

実は香りのパワーは侮れず、好きな香りをまとうだけでテンションが上がったり、心が穏やかになるメリットも期待できます。誰に会うわけでもない日こそ、自分のために髪からいい香りを漂わせるのは、日々のヘアケアの満足度を上げるちょっとしたポイントです。

普段だったら、絶対に買わないであろう個性的な香りを試してみるのも、在宅中の気分転換になりますよ。

2:オールインワンタイプでズボラ美容

在宅続きの日々だと「シャンプーするのも面倒くさい」なんて感じてしまうこともありがち。そんなときには、オールインワンタイプのシャンプーがあると、髪を洗うだけでコンディショナーまで済むので、ズボラ美容を叶えてくれます。

以前のような日常が戻ってくるまでは、どうしても在宅時間が多くなりやすいもの。感染症や社会の雰囲気への不安から、気分の浮き沈みを感じる女子も少なくない昨今は、手を抜きたいときこそ、とことん手を抜けるシャンプーが手元にあると便利です。

最近のオールインワンシャンプーの進化はすさまじく、昔のようにキシキシとした髪になるものはほとんどありません。長らくオールインワンシャンプーから遠ざかっていた人も、この機会にぜひ手に入れてみては?

3:気分で数種類を使い分けて「合うもの」を見つける時間に

Dispenser bottles of moisturizer at spa

シャンプー類は、一度買ったら使い切るまで同じものを使い続ける人も少なくないと思いますが、在宅時間が長い今は、あえて複数のシャンプーを使い分けて、自分に合うシャンプーを見つける時間にしてみるのもアリ。

時間に余裕があるときでないと、なかなか日用品の見直しをする時間も作れないですよね? 「自分にはサラサラタイプが合っているはず」と思っていても、年齢や環境の変化によって、実は別タイプのシャンプーのほうが洗い上がりが合っていた! なんてことも……。在宅時間が長いときこそ、自分の髪質とじっくり向き合うのがおすすめです。

おうちで過ごす時間が長くなった今こそ、普段とは少し違う美容法を楽しむチャンスでもあります。シャンプータイムはリフレッシュにもなりやすいので、髪を洗うたびにワクワクするような楽しい時間にしてくださいね♡

©RyanKing999/EyeEm/Gettyimages
©Ridofranz/Gettyimages