恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

好きだからこそ… 男が胸打たれた「LINEブロック」の理由3つ

文・塚田牧夫 — 2020.3.27
苦手な相手のLINEをブロックしたり、もしくは“知らない間にブロックされてた……”という経験がある方もいるのでは? 理不尽な理由があれば、やむを得ないときもあります。今回は、“男が胸を打たれたLINEブロックの理由”というテーマで、男性たちに話を聞きました。正当な理由があるのなら、ちゃんと意図を伝えてからブロックすればいいのかもしれません。

新しい彼氏のために

portrait of a sad adult woman reading text messages on her smartphone

「元カノとは連絡も取るし、別れてからもいい関係が続いていました。でも、あるときから連絡が取れなくなって……。どうやらブロックをされたようでした。

何か悪いことしたかな? と思ったけど、理由は見つからず。後日、共通の友だちから、新しい彼氏ができたという話を聞きました。

元彼とつながっていることで新しい彼氏を心配させるし、誠実な付き合いをしたいと思ったらしいです。まあ、理解はできます。元彼としては応援したいと思いました」タクミ(仮名)/27歳

新しい交際相手にとっては、元恋人との関係がどんなものかは分かりません。問題はなかったとしても、疑われても仕方ないところはあります。元恋人だからこそ、ブロックの理由にも理解を示してくれるんでしょう。

好きすぎるから

「彼女に“別れたい”と伝えたとき、かなりショックを受けている様子でした。心配だったのでしばらくして連絡したら、“やっと落ち着いてきた”と。

またしばらくしてLINEをしたら、返事がないんです。大丈夫かな……と思っていたところで、返事が来ました。

やっぱり“ブロックしていた”と。ですが、“好きすぎて連絡したくなるから”という理由で、再びブロックされました。以来、連絡は取っていません」ヤス(仮名)/30歳

好きな人とつながっていられるのは幸せなこと。ただ、もうもとに戻れないのであれば、残酷なだけ。新しい一歩を踏み出す決意が、ブロックの理由から感じられます。

問題に巻き込めない

Growing more and more disconnected

「知り合いの既婚女性から、旦那さんの浮気に悩んでいるという相談をよく受けていました。

その女性に対し、僕はちょっと好意を抱いていたところもありました。でも、あるときからLINEをブロックをされ、連絡が取れなくなってしまったんです。

1年後くらいです。“離婚が決まった”という連絡が来ました。そこでブロックの理由を聞いたら、“夫婦の問題に巻き込むわけにはいかないと思ったから”だと。

僕からの好意もわかった上で、甘えてはいけないと思っていたようです」(仮名)/33歳

好意を持ってくれている相手を、利用するようなことはしたくなかったのでしょう。誠実な理由でブロックをしたのなら、時間が経ってからでもその思いが伝わるものです。

男が胸を打たれた“LINEブロックの理由”をご紹介しました。

ブロックの理由が誠実な思いによるものであれば、相手も納得してくれます。ですので、突然ブロックするのではなく理由を伝えてからのほうが、相手に不信感を与えずに済むはずです。

©Rowan Jordan/gettyimages
©Silke Woweries/gettyimages