恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

太っていても大丈夫!… 男が「本命女子だけに言う」ひと言4つ

文・塚田牧夫 — 2019.9.2
彼から、「好きだ」と明確に言われていても、“もしかしたらほかに女が”……と心配することもあるのでは。そんなとき、彼からのあるひと言で、安心することもあります。そこで男性たちに、“本命女子だけに言うひと言”というテーマで話を聞いたのでご紹介します!

1:「いつでも来ていいよ」

「彼女が実家住まいなので、俺の家で会うことが多いんです。俺としてはいつ来てもらっても構わないけど、彼女が遠慮するんです。

まあ、別の女がいたらどうしようとか思っているんでしょう。だから、“いつでも来ていいよ”って言って安心させます」コウジ(仮名)/31歳

いつ来てもいいということは、男性の「浮気はしていません」というアピールでもあります。言葉だけではなく、合鍵を渡されると、さらに信憑性が増しますよね。

2:「友だちに会って欲しい」

「彼女ができると、必ず周りのみんなを紹介しています。友だちや先輩など、自分の仲良くしている人たちに会って欲しいし、仲良くもして欲しい。

それでみんなが喜んでくれると、僕も嬉しい」トシアキ(仮名)/28歳

男性は、本命ではない遊びの女性を、周りに紹介したりはしません。本気で付き合っている相手だからこそ、紹介するはずです。なので、「友だちに会って欲しい」という言葉は、誠実な交際のアピールでもあります。

3:「太ってもいいよ」

「彼女が体質的に太りやすいのを気にしていて、食事制限をしています。そのせいで、一緒にごはんを食べに行っても、あまり箸が進まないんですね。

だから、“太ってもいいよ”って言います。太ったって、好きな気持ちは変わらないし、むしろ一緒に飲んで食べて、楽しく過ごしたいから」カツヤ(仮名)/27歳

太ってもいいということは、彼女の外見よりも内面を重視しているという意志表示でもあります。ただ、その言葉を鵜呑みにして、あまりに食べ過ぎてしまうと、話が変わってくるかもしれません。

4:「来年もまた来ようね」

「今年の夏、初めて音楽フェスに参加したんです。彼女と一緒だったんだけど、めちゃめちゃ楽しかった。だから、“来年もまた来ようね”って言ったんです。

すると彼女が、“来年も一緒にいてくれるんだね”って喜んでた」キヨト(仮名)/28歳

本命ではない女性なら、いつまで続くかは分かりません。だから、先の予定はあまり立てたくないもの。「来年もまた来よう」という言葉は、一緒にいることを保証する意味が感じられるので、女性としては安心しますよね。

“男が本命女子だけに言うひと言”をご紹介しました。

ご紹介したような発言があった場合は、本命だという意志表示と捉えてもいいでしょう。ただ、これらは男性に誠意があること前提にした話です。なかには、あえてこういった言葉で安心させて不貞を働く輩もいるので、そこはしっかり見極めてください。

ストレスでブスになる…? 胃腸美人診断にトライしてみた! – PR

©MajaMitrovic/gettyimages
©AntonioGuillem/gettyimages
©gilaxia/gettyimages
©svetikd/gettyimages