恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

こんなの初めて…不倫常習妻の「清楚LINE」3選

文・並木まき — 2019.8.5
本当は不倫の常習犯なのに、清楚なキャラを演じる昼顔妻も存在するようです。複雑怪奇な人間模様分析を得意とする並木まきが、そんな妻たちの清楚ぶったLINEを3つご紹介します。

1:「こんなの初めて…」

「飲み会で知り合った年上の既婚女性から『好きになっちゃった』としつこくLINEが届きます。

僕はぶっちゃけモテるほうではないので、そんなふうにアプローチされて、その女性のことが気になっちゃったんですよね。

ところが、後日、その女性を知る仲間に話を聞いたら、みんなにそういうLINEを送ることで有名な人だったらしい。

『こんな気持ちになったのは、初めて……』って書いてあったのに、嘘つきかよ!」(30歳男性/団体職員)

不倫なんてしたことないと連想させるために、あえて“初めて”というワードを多用する昼顔妻もいるようです。

まんまと騙される男性も多いでしょうね……。

2:「好きになるのが怖い」

「よく行く小料理屋で知り合った既婚女性がいて、この前、LINEを交換したんです。

酒が入っている席ではありますが、僕に好意があるような雰囲気だったので、そういったLINEが届くことは予想してました。

『どうしよう。好きになるのが怖い』とか『これ以上気持ちが募ると不倫になっちゃう……』とか、結構ギリギリのLINEも届くのですが、

それを小料理屋の女将に相談したら、“いつものことだから、放っておきな”と言われてしまいました。

どうやら、同じようなLINEを男性に送りつけ、遊び相手の男を物色しているらしいです」(37歳男性/IT)

あたかも不倫に怯えているかのようなLINEで、男性をその気にさせようと企てる女性もいるのですね。

3:「旦那が初めての男」

iOS の画像 (118)

「友人主催のBBQで知り合った人妻と、頻繁にLINEやデートをしています。

ぱっと見清楚そうだったのですが、案の定、いろいろ話しているうちに旦那さんが初めての交際相手だと聞きました。

LINEでも『旦那しか知らないから、イラつかせたらごめんね』とか『旦那が初めての男だったから、他の男性のことがよくわからなくて』とかっていつも送ってくるので、信じてたんですよね。

ところが、最近、その子の友達も交えて飲み会をしてみたところ、不倫常習犯だったと判明。酔った友達が『今度の彼、前の男よりいいじゃん!』と言い出したので、判明しました。

あの清楚ぶったセリフの数々は、なんだったんだ……」(35歳男性/マスコミ)

本当は過去にも不倫をしていたり、男性遍歴が華やかだったりしても、それを隠してターゲットに近づく昼顔妻も。まんまと騙された男性のショックは大きそうです。

清楚キャラを演じて、狙った男をものにする昼顔妻も少なくないようです。

皆さんの周りにも、こんな女性がいるかもしれません……。

不倫カップル「衝撃LINE」をもっと覗き見-_バナー

電気代が安くなる…今ドキ女子が気軽にやってる「節約エコ術」9選 – PR

©Westend61/gettyimages
©d3sign/gettyimages
©d3sign/gettyimages