恋愛世代のリアルを発信。

ゴハンもお前も食べたい♡ 男が結婚を意識する彼女の手料理ベスト3

文・harako — 2017.1.8 — Page 2/2

作り始める前のひと工夫は?

愛情がさらなるおいしさを引き出す♡

そしてモテ女に共通する、彼を喜ばすひと手間を聞いてみたところ…

「お昼や前日夜は何を食べたかを聞く。それとは被らないようなものにする」(29歳・既婚)
「クックパッドの “つくれぽ1000以上のもの” を作れば間違いないです」(25歳・未婚)
「地方によって味付けなどが違うので事前リサーチは重要だと思います(主人と付き合い始めたころに卵焼きが甘くてびっくりされたことがあるので)」(31歳・既婚)
「おいしそうに見えるお皿をチョイス」(30歳・未婚)
「栄養バランス。彼に足りていない栄養素を予想し、それを摂取できる食材から料理をつくります」(26歳・未婚)

食材の好き嫌いを調べたうえで、さらに味付けや栄養バランスまでこだわるんだとか。作ったゴハンがキレイに見えるようなお皿まで用意する!という意見は、新しい発見です。

一生懸命作ってよかった♡エピソード集

心が近くなった気がする♪

レシピを調べたり食材を調達したりと、見えないところで努力が必要な手料理。できあがって振舞った先には、どんなラブラブタイムが待っているのでしょうか?

「こわもてですがおいしそうに食べる時は、子どものようにかわいらしい笑顔ですてきでした」(27歳・未婚)
「ひと口食べるごとにおいしいと言って、かなり感動していたようでした」(29歳・既婚)
「一緒にご飯を食べるって最高の幸せだと思う。食事するたびに仲が深まる」(30歳・未婚)
「次回コストコで買うものの相談が始まります笑」(29歳・未婚)

一緒に食べていると、まるで家族のような感覚になるという意見が多いですね。男性は普段外食やファーストフードで済ましてしまうことが多いので、愛情たっぷりの料理は「これからも一緒にいたい」と彼に思われること間違いなし♡ 次のステージへ昇格も夢ではありませんよ♪