恋愛世代のリアルを発信。

【チーク濃すぎ!】男がどん引きする勝負デートのメイク&ファッション

文・harako — 2017.4.20
女性は見えないところで、気合を入れるもの。 しかし、バッチリ!とデートに意気込んだにも関わらず、失敗してしまった経験を恋愛経験豊富な女性が集まる総研メンバー200人に教えていただきました。

【アンアン総研リサーチ】vol. 241

彼との時間をたっぷり楽しみたい

デートは気合いを入れるタイプですか? とアンケートをとったところ、49%の女性が「はい」と回答(どちらとも言えないを含むと、88%)。社会人になると、お互い仕事で忙しかったり、時間が合わずにすれ違いをしてしまったりとデート時間は貴重になってくると思います。2人を盛り上げるひとつの要素として、彼女からは「かわいい自分でいたい!」が本音のようです。

3方向からオシャレを追求♡

具体的にどんな気合いを入れるのか、聞いてみたところ……

「お洋服は最旬のトレンドアイテムを取り入れたものや、ヘアアレンジなども今っぽさを感じられるもので自然に旬を取り入れながら、清潔感が感じられるものを意識しています」(30歳・自営業)
「ナチュラルメイク。香水は控えて、会う前にシャワーを浴びてせっけんのいい香りで挑む(笑)! 美容院にいって、きれいな髪色にする」(27歳・自由業)
「前の週から準備します! 食事に気を使ったり美顔器を使ったり、時間があればエステに行って、デート当日はだいたい美容院へ行きます。服や持ち物は前日から準備」(31歳・教師,教育関連)

主に美容は「髪の毛・メイク・服装」の3つを重点的に意識するとのこと。前日ならず、前の週から気合いを入れる! なんて意見には、さすがレベルの高い美意識を感じます。

えー!張り切りすぎた結果が、空回り

上記のように張り切ったものの、実際にデートに望んだ結果、彼からの意見は不評エピソードがこちら……。

「アウトドアのデートなのに、服装がかわいすぎると着替えさせられたことがあります」(28歳・自由業)
「メイクに気合を入れすぎて、チークが濃くなってしまいデート相手に引かれたことがあります」(33歳・事務職)
「髪の毛を切って大満足していたのですが彼はロング派だったらしくあからさまに嫌な顔をされました」(31歳・事務職)
「頑張ってかわいくしたけど、彼はTシャツ×デニムのようなカジュアルな格好を好む人だったことがあります」(30歳・その他)

いろいろなことを考えてがんばったのに……!という、悲しいジレンマが垣間見えますね。女ウケと男ウケは、ちょっと違った視点なのかもしれません。

失敗から学ぶ!デートの成功法♪

彼氏から不評だった意見を取り入れて、次回のデートでは改善をした! という女性が、78%と高確率でいるようです。

「TPOが大切!」(28歳・自由業)
「あまり着飾らなくシンプルがいいこと」(30歳・自由業)
「デート時間を考えて靴を選ぶ!!」(30歳・自営業)
「女性が思っている以上にナチュラル、シンプルなおしゃれが好き」(23歳・マーケティング,広告)
「流行と男の人の好きは必ずしもイコールではない」(32歳・事務職)

流行のファッションや派手めの服装は意外と彼氏にはウケないということがわかりました。女心としては、どんな場所であってもデートなんだからかわいらしくいたい! と、気合いを入れてしまいがちですが、TPOに合わせたアイテムを選ぶことが大切になりそうです♪


(C) LuckyBusiness/Gettyimages
(C) nicoletaionescu/Gettyimages
(C) djiledesign/Gettyimages
(C) pixdeluxe/Gettyimages


【イマドキ女子の関心ゴト♪】

いつまでも愛され続けている女が、実は密かにしている努力5つ
【生々しい!】焦るアラサー独女へ。結婚して感じた女の本音3つ
【超戦慄…】結婚線から見る「ダメな恋愛」にハマりやすい手相3選