恋愛世代のリアルを発信。

「出身大学どこ?」って露骨に…飲み会で嫌われる「アラサー女」の特徴2つ

文・三谷真美 — 2017.12.23
アラサー世代とひとくくりに言っても、飲み会ではちょっと別物。20代半ばから後半は飲み会の誘いがくるし、同年代の独身男性と遊ぶ機会が多いと思います。ですが、30歳を超えて数年すると、少しずつ、でも確実に独身男性との出会いが減っていきます。貴重な出会いをムダにしないためにも、飲み会で嫌われる女の特徴をチェックしましょう。

【みんなの恋テク】

飲み会で嫌われる女とは?

スペックにこだわる女

「男性の仕事や出身大学ばかり聞いてくる子。そういう子は、ついでに自分の仕事や大学も自慢してくるんですよね。ムダにいい発音の英単語を言って『私留学してたから』とか、イラッとします」(34歳・会社員)
「男のスペックにこだわってると冷める。アラサーで彼氏いないなら、そのこだわりは捨ててほしい」(36歳・自営業)

交際や結婚を意識しているから、いや、ただの友だちだとしても、スペックは気になりますよね。ですがアラサー世代が口にすると、ガツガツしていると思われるか、プライドが高い嫌な女に見えてしまうなど、どっちにしろマイナスイメージになりそうです。

スマホ依存

「スマホを気にしていると『彼氏がいるのかな』と思ってしまいます。他にも、あまりにも帰る時間が早い子は『同棲してるから』とか、勝手に思ってしまう」(32歳・IT関連)
「話しながらずっとスマホを見てる女。急用ならまだしも、SNSをチェックしてたりすると驚く」(28歳・会社員)

「スマホが近くにないと落ち着かない」って思うこともありますが、初対面の人と会うときは控えたほうがよさそう。カバンに入れておいて、お手洗いに行くときにチェックするようにしましょう。筆者は昔、スカートのウエスト部分にこっそりはさんで席を立ったらすべり落ちてしまい、スマホを持って行こうとしてることが露骨にバレるし、画面がバリバリに割れたことがあります。そんなことにならないように気をつけてくださいね(もしくは割れたときのために保険に入っておきましょう……違うか)。

好感度をあげよう

出会いのチャンスである飲み会では、とりあえず好感度を狙っておきましょう。たとえその会がつまらなくても、次の飲み会に繋がる可能性もあります。そして興味のない男性からの好感度をも得られる女こそが、本命(スペックよし顔よし)の男性からも好かれる女性です。



#恋愛 記事をもっと読む。
#男の本音 について、さらに覗いてみる♡

【恐怖! 年々目立つ…】毛穴、たるみ、くすみ。肌トラブル対策を教えて!


(C)PeopleImages/Gettyimages
(C)filadendron/Gettyimages