アンアンからニュースを配信します!

恋愛を引き寄せる「イメージング」 “メンタルブロック”を外して年下彼氏をゲット?

2016.1.30
「いい人に出会いたい」「素敵な恋がしたい」。そんな願いを叶えるには、日々の思考を変えることが重要に。

マリアージュカウンセラーの斎藤芳乃さんが主宰するスクールでは、理想の自分を想像して願望を実現する“引き寄せ”で恋を手にした人が数多くいるそう。ただし、やみくもに妄想するだけでは×。ポイントとなるのは、しっかりとした“イメージング”。

「イメージングと妄想の違いは、リアリティがあるかどうか。妄想の場合、状況を思い描くだけで終わることがほとんど。感情や感触までリアルにイメージをして、それを味わう。そうやって実際に幸せな気持ちになることで潜在意識に“私はこれを得てもいいのだ”という許可がでると、願望と同じ状態が引き寄せられるのです」

その際に気をつけるべきなのが、ネガティブな想像をすること。

「マイナスな状況をイメージして残念な感情を味わうと、それが現実化してしまうので要注意です」

イメージングの効果は早ければその日のうち、平均でも2週間ほどで実感する人が多いとか。そこで、今すぐ始められるイメージングのメソッドをご紹介。

イメージングは出だしが肝要。制限を設けず、自分が求める愛の世界を自由に広げて。
イメージングは出だしが肝要。制限を設けず、自分が求める愛の世界を自由に広げて。

【メンタルブロック】を外し、可能性を広げる。

自分の願望に制限をかけてしまうことで、未来の引き寄せを阻んでいる場合も。

「願う一方で“どうせ叶わない”と考えていませんか? “芸能人とは付き合えない”“いい男なんていない”という諦めもそう。本来、願望には制限がないのに、自分で限界を作ってしまう。これをメンタルブロックといいます」

具体的なイメージングをすることで、潜んでいるメンタルブロックが明らかに。そしてブロックの存在に気づいたら、その場で外して自己修正することが重要だそう。

「例えば、リゾートデートをイメージします。すると、“私にはリゾートデートなんて無理”と制限していることに気づく。その場合は、思いきって旅に出かけ“自分はリゾートで楽しむことにふさわしい存在なんだ”と認めてあげることでブロックが外れます。“素敵な男性から誘われることなんてない”と考えているのなら、“諦めなくていいんだよ”と自分に許可を出してあげましょう」

恋の前提にも、ブロックを作っている可能性が。合コンに行かないと出会いがないと思っているなら、今すぐそのブロックを外すべき。電車の中にも、道を歩いている時にも出会いはあると考えて。

「こんな人とも出会えるし、あんなデートもできる。そうやって次々とブロックを外していくと気持ちが軽くなり、24時間どこにでも恋は落ちていると確信するはず」

このメソッドを実践し、年齢のメンタルブロックを外したというCさん(40代)は、「20歳下まで平気」と考えるようにしたところ、16歳年下の恋人が。それを見た周りの女性もブロックが外れ、次々と年下彼氏ができる連鎖に突入!

皆さんも、是非ともお試しあれ。

さいとう・よしの マリアージュカウンセラー。女性の恋愛・結婚の問題を解決する心の花嫁学校マリアージュスクールを主宰し、のべ7000人の悩みを解決。『もっと私らしく生きる最高の方法』(大和書房)など著書多数。

※『anan』2016年2月3日号より。イラスト・micca 文・真島絵麻里

(by anan編集部)