アンアンからニュースを配信します!

下着コンシェルジュがおすすめ! 誰もがうなる「名品ブラ」3選

2017.9.19
毎シーズン、さまざまな新作ブラが登場するランジェリー業界。バストの悩みやデザインの好みは個人差があれど、どんな女性の胸も満足させられる名品ブラは確かに存在します。一度着けたら手放せなくなる名品ブラの秘密とは?
ブラジャー

「ブラはパターンがとても重要。たくさんの女性から支持されている商品は、表面的なデザインを一新したり、多少のマイナーチェンジはあっても、基本となるパターンはほとんど変わっていません。それゆえ、何年たってもファンが離れることなく、今なお売れ続けているのです」

と話すのは下着コンシェルジュ・山田奈央子さん。なかでも、圧倒的な売上枚数を誇り、口コミ評価もずば抜けて高いのが、「リボンブラ」「天使のブラ」「ワークブラ」の3点。

「私自身、日頃からさまざまなブラを試していますが、やはりこの3点は別格という印象。“谷間”“リフトアップ”“着け心地”と、どれも重視している部分や性格がまったく異なる3点なので、ぜひいろいろ試して、お気に入りを見つけてみてください」

早速、3点の名品ブラの魅力を徹底解剖。売れ続けているブラには、売れ続けているだけのしっかりとした理由がありました。

驚きの谷間キープ力でスマッシュヒット!
WACOAL サルート リボンブラ

ブラジャー

ブラ選びの条件に欠かせない谷間メイクに着目して、’10年に発売されたリボンブラ。女心をくすぐるリボンモチーフと抜群の谷間キープ力で瞬く間に大ヒット!

「寄せる力がとにかくすごい。その構造をリボンというモチーフを使って可視化させたのも消費者の購買意欲をくすぐったと思います。ブラはたくさんのパーツからできているので、しっかり作ろうと思うと重みが出てしまうのですが、リボンブラは着けていることを忘れてしまうほど軽量で、今までのブラの感覚を覆しました。女性がブラに求める3つの条件、着け心地、メイク力、デザイン性のすべてを兼ね備えているのもさすが」

11月発売。サルート リボンブラ¥8,800(ワコール/ワコール お客様センターTEL:0120・307・056)

累計1900万枚を売り上げるブランドの顔。
Triumph 天使のブラ

ブラジャー

デビューから今年で23年。その間、常に時代のニーズに合わせて進化し続けてきたブランドの象徴的存在。シリーズ累計販売枚数は、なんと1900万枚以上にも!

「誰でも一度は聞いたことがあるほど、世間的な認知度も断トツ。発売当時は寄せることに重きを置いたブラが主流でしたが、天使のブラは、胸をきれいな球体にしてリフトアップし、年齢を重ねるにつれ削げてしまうデコルテ部分までふっくら盛り上げるというのが革新的でした。長時間着けていても型崩れせず、初めて着けたときは私自身も驚きました。口コミ評価も高く、いろんな人の胸を満足させられる名品中の名品です」

全4色。天使のブラ 魔法のハリ感450 ブラジャー¥5,900 (トリンプ/トリンプ・インターナショナル・ジャパンTEL:0120・104・256)

快適な着け心地で、働く女性から熱烈支持。
PEACH JOHN ワークブラ

ブラジャー

’12年のデビュー以来、“ストレスフリー”と“きちんと胸”の相反する条件を見事なまでに両立し、働く女性から絶大な支持を集めている人気シリーズ。ブラキャミやストラップレスなど、シーンに合わせて選べるバリエーションの豊富さも愛され続ける理由のひとつ。

「ブラの縫い目は意外と不快感に繋がるもの。ワークブラはシームレスかつ、ワイヤー部分も伸びのいいジャージー素材でしっかり覆われているため、肌当たりが優しく、着け心地の良さを重視する今の女性のニーズにマッチ。仕事に集中できるブラというコンセプトもよかったと思います。値段もお手頃で大人買いできるのも魅力」

全5色。ワークブラ¥2,480(ピーチ・ジョンTEL:0120・066・107)

山田奈央子さん 下着コンシェルジュ。下着&ボディケアのトータルビューティコーディネートが専門。著書に『とっておきの「一着」さえあればいい』(宝島社)などがある。

※『anan』2017年9月20日号より。写真・多田 寛(DOUBLE ONE) スタイリスト・番場直美 取材、文・菅野綾子

(by anan編集部)

【人気記事】
※今年の秋は“グレンチェック”! 今っぽいコーデとは…


【彼女気取りかよ…】男が友達に晒した「ドン引き女子LINE」3つ
【今始める女がモテる!】痛くない・早い・安い「脱毛サロン」とは?