アンアンからニュースを配信します!

フードライターが思わずメニューを見て笑った「野菜料理」専門店とは?

2017.5.7
フードライター・犬養裕美子さんの「今日、どこで何、食べる?」。今回は『CLISP (クリスプ)』の野菜料理です。
FOOD

メニューの項目を見て思わず笑ってしまった。スターター(つき出し)、シャルキュトリー&アバ(肉の加工品と内臓料理)、サラダ、野菜、手打ちパスタと続き、最後の項目が「その他」。でも内容をみると肉料理だ。普通のレストランならメイン料理なのに、金子崇シェフ(34歳)にとっては「その他」。野菜料理の店と聞いて来たが、これほど徹底しているとは!

「自分がやりたいのは野菜料理。一皿でいろいろな味を楽しんでほしい」。野菜料理といっても野菜だけではないのが金子流。例えばクレソンのサラダ。清らかな青い香りの下田クレソンに、ちょっぴり刺激のあるルッコラを合わせ、バターを思わせるアボカドと香ばしいヘーゼルナッツでコクをプラス。山葵とライムのさわやかなドレッシングが全体をまとめる。味や香り、食感にも変化があるから、塩はほとんど加えない。驚くほど素材の味がストレートに伝わる。「必要なら塩味を含んだ素材、例えばアンチョビやチーズなどで塩分を補います」。

おまけにSサイズは2人分で1000円前後、Mサイズは3~4人分で1300円前後。2人で4皿をシェアして飲み物、デザートで、1人4000円前後のリーズナブルな値段も魅力だ。野菜だけでも十分満足できる新しい野菜料理に注目!

いぬかい・ゆみこ レストランジャーナリスト。東京を中心に、国内外の食文化、レストラン事情をレポート。

CLISP 東京都新宿区四谷4-24 滝澤ビル102  TEL:03・5925・8010 17:00~翌1:00LO、日・祝日17:00~22:00LO(平日は24:00時点で来店・予約がない場合、閉店) 月曜、第3火曜休

手前から時計回りに、下田クレソン、ルッコラ、アボカド、ヘーゼルナッツ、山葵とライムドレッシング・Sサイズ¥900(Mサイズ¥1,300)、ファルファッレ、カリフラワー(緑&白)カルボナーラ・Sサイズ¥900(Mサイズ¥1,300)、ハニーキャロットロースト、練り胡麻&スパイシーヨーグルト・Sサイズ¥850(Mサイズ¥1,200)。

※『anan』2017年5月3・10日号より。写真・清水奈緒 取材、文・犬養裕美子

(by anan編集部)


【人気記事】
イケメンに「カッコイイ」はNG?! 恋愛心理学者一押しの褒め言葉は?
つい惹かれる面白男子 実は3つの「モテ鍵」を持っていた!
【超戦慄…】結婚線から見る「ダメな恋愛」にハマりやすい手相3選