恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

ファスティングダイエット成功のカギは復食期間にアレを食べること!

文・小阪有花 — 2017.3.29
筆者・小阪が成功したダイエット方法、ファスティング。その最終段階である復食期間とそのコツについて、筆者の体験談をわかりやすく説明します。

【グラドルから保育園へ】vol. 50

ファスティング成功のカギ、復食って?

Woman cupping green apple above chocolate bars

ファスティングの準備期間と実践期間はこれまでに説明したが、ファスティングを成功させるには復食期間をちゃんとしなければならない。復食とは断食をしたのち初めて食べる食べ物の事で、準備と実践をしっかり行っても復食に失敗してしまうと、リバウンドに繋がってしまう恐れがある。なので、断食後の食べ物は事前にしっかり決めておかなければならない。

断食後は、久しぶりに体内に入った栄養分として良くも悪くもしっかりと吸収されるので、胃に負担のかからないものがよい。また、ファスティング後の五感は研ぎ澄まされているので、味をいつもより薄めに・繊細にした方がより美味しく感じられる。

実践期間1日目は食べ物のことばかり考えてしまう時もあるが、復食期間に入った頃には不思議と食べ物を要求する思いは減っているのだ。

何を食べたら良いの?

復食に最適なのは、薄味のお粥。ファスティング後は内臓を休息させたことで体内は若返っており、極端な言い方をすると生まれた時の状態に近づいている。つまり赤ちゃんの体みたいなものなので、離乳食をたべさせるイメージで復食期間の食べ物を考えてほしい。

子どもの食べ物は全て薄味が基本なので、調味料はあまり使わず塩のみ。また、本来良しとされてるニンニクなどの薬味は体内が若返っている復食期間に限っては刺激物となってしまい、胃に負担がかかってしまうのだ避けた方がいいかもしれない。フルーツもりんごよりバナナの方が柔らかいので胃に負担はかからない。また、りんごを食べる時は良く噛むかすりつぶして食べるなど工夫を。スムージーから復食をスタートさせるのも良い。何にせよ、復食期間の初期段階の食べ物は固形物を避けて、エネルギーになる自然の食べ物を選ぶことが大事。量は少しづつ増やすイメージで、食べものそのものの味を楽しんでもらいたい。

Information

https://mobile.twitter.com/kosaka_revival


こさか ゆか/保育園プロデューサー
リバイバルミーティング代表。チャイルドカウンセラー、家族療法カウンセラー、幼児食インストラクター、ベビーシッター資格習得。 2004年ミスマガジングランプリを獲得し芸能界デビュー。グラビアアイドルとして活躍後、2009年に引退。現在は子どもの心スペシャリストとして活動中。


【いままでのグラドルから保育園へ】

【元グラドル・小阪由佳の新連載!】芸能界の負け犬が起こす、敗者復活戦の話。#1
【元グラドル・小阪由佳の新連載!】渋谷でスカウトされました。#2
グラビアアイドルの登竜門。取柄がないとアイドルって難しい。#3