恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

便秘の悩みを解決する「美腸ラボ」vol.3「解決にはまず常温の水」

2015.3.18
憎き、便秘を解消するべく、みんなは何してる? ヨーグルトなど乳酸菌を多く含んだ食事や、食物繊維を取り入れるなど食生活を見直す派と有酸素運動など体を動かす派がいる一方、意外な方法で解決する人も!?
短期集中連載:便秘の悩みを解決する 美腸ラボ vol.3

「美腸ラボお悩み相談室〜みんなで便秘の悩み解決しちゃいます」

美しく華やかなように見えて、20〜30代の女性はお腹の悩みを抱えている人が多くいます。聞きづらい&相談しづらい悩みは、誰に聞いたらいいのか、どうすればいいのかわからない…。anan総研はそんな悩める女子たちのために「美腸ラボ」を結成しました。正しい知識を身につけ、美しい腸を手に入れましょう!

 



Q.
便秘に悩んだらなにをする?
 
便秘に悩んだらなにをする? 64%:ヨーグルトや乳酸菌類をとる、62%:水分を多く取るようにする、55%:バランスの良い食事、35%:運動やストレッチをする、35%:規則正しい生活をする
便秘に効くとされる食材を取り入れるか?
運動するか?
便秘に効果的とされるヨーグルトなどに代表される乳酸菌を摂取したり、食物繊維を取り入れるなど食生活を見直す派と有酸素運動など体を動かす派がいるみたい。
image


anan総研:みんなの声
美容にもいいので、毎朝バナナとヨーグルトを食べて、トイレを済ませてから会社に行くようにしています。便が出なかったら、出社時間を遅らせるほど。勤務先はフレックス制なので、朝に余裕があるのはありがたいですね。(27歳・IT関連))
便秘で困っていた学生時代、友達にすすめられた「腸マッサージサロン」へ。施術中に腸が動き出したのか、だんだんガスが溜まってきて、お腹が痛くなりトイレに駆け込みました。結局、お腹の中にガスが溜まっただけで、肝心の便は出なかったので、しばらくトイレを出られませんでした。(25歳・受付)
本屋に行くと便意を催すので、「最近出てないな…」と思ったら、本屋に駆け込んでいます(笑)。(26歳・フリーター)
 

福澤先生からのメッセージ

bicho_福澤先生
 

便秘の解消には、適切な水分量と運動が大事!

腸内環境が悪い状態では、まず、停滞している便を出すことが大事。消化に悪いとされる肉類の摂取を一時的に控えることで胃や腸の働きを休め、本来の働きをしやすい環境に整えてあげましょう。まずは水分を多めに摂るようにすること。その場合の水分とは緑茶やコーヒーのことではなく、「常温の水」がベストです。緑茶やコーヒーなどは利尿効果が高いためあまり有効ではありません。便を適度な固さにしてくれる「常温の水」が大事なのです。個人差もありますが食物繊維は摂りすぎると、便が固くなり便秘が悪化する人もいます。普段の食生活を見直してみて、自分には何が足りていないかを把握してみましょう。また、腸の動きを促すために適度な運動は必要不可欠。激しい運動でなくていいので、日常的に続けられる運動をすることがポイントです。わざわざジムに通わなくても、通勤途中に歩くことを心がけるなど普段の生活で取り入れやすい範囲で、腸が動くよう促しましょう。
 
福澤麻理先生(西新宿きさらぎクリニック)
2000年東京医科大学卒業。同病院消化器内科、内視鏡センターを経て、2013年9月より西新宿きさらぎクリニックに勤務。腸の悩みや便秘についての豊富な知識を持ち、女性の便秘事情にも精通。
 



【美腸ラボまとめ】
http://ananweb.jp/column/bicho-labo/
 

【関連記事】
「便秘を解消してキレイになる」というプロジェクト『美腸ラボ』の動画にメンバーが出演!
http://ananweb.jp/works/22347/
 

【関連リンク】
植物性の便秘薬 サトラックスのブランドサイトはこちら。
http://satolax.jp/