恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

便秘の悩みを解決する「美腸ラボ」vol. 1「7割の女子が便秘?」

2015.3.4
「便秘に悩んでいるのは私だけ!?」いえいえ、そんなことはありません。anan総研女子にアンケートをとったところ、7割の人が便秘に悩んだことがあるという結果に。でもその「便秘」の定義って知ってる!?
短期集中連載:便秘の悩みを解決する 美腸ラボ vol.1

「美腸ラボお悩み相談室〜みんなで便秘の悩み解決しちゃいます」

美しく華やかなように見えて、20〜30代の女性はお腹の悩みを抱えている人が多くいます。聞きづらい&相談しづらい悩みは、誰に聞いたらいいのか、どうすればいいのかわからない…。anan総研はそんな悩める女子たちのために「美腸ラボ」を結成しました。正しい知識を身につけ、美しい腸を手に入れましょう!

 



Q.
あなたは便秘で悩んだことがありますか?
 
あなたは便秘で悩んだことがありますか? はい:70% いいえ:30%
便秘に悩む女子は7割も!
「便秘に悩んでいるのは私だけ!?」いえいえ、そんなことはありません。anan総研女子にアンケートをとったところ、7割の人が便秘に悩んだことがあるという結果に。小さい頃から便秘に悩む人から、時期によって便秘になってしまう人など色々と違いもあるようです。
image


anan総研:みんなの声
学生の頃は快便だったけど、働き始めると毎日忙しく、トイレに行く回数も減り、気づいたら2、3日に1回出るというペースで便秘気味に…。(26歳・IT関連)
普段は1日1回の排便がありますが、長期の旅行中など慣れない環境では、便秘になりやすいのが悩み。(28歳・商社)
私はダイエットをしていて自然に便が出なくなったので、毎日浣腸をして出しています。浣腸は化粧水とおなじ成分で、悪いものでもないし、便が出ないより出したほうがいいかなと思っているのでやっています。(23歳・モデル)
 

福澤先生からのメッセージ

bicho_福澤先生
 

便秘=(イコール)
“1日1回の排便がないこと”ではありません!

便秘とは、残便感があったり、排便ができなくて苦痛を感じることです。いわゆる「1日1回バナナ状の便が出ないこと=便秘」ではありません。(学会や医師会の見解により異なります)。2、3日排便がなくても腹部に苦痛がなければそれは便秘ではないと言われています。逆に、毎日便が出ないからといって深刻に悩みすぎるのも問題です。まずは充分な水分摂取や適度な運動など自分で出来る範囲で生活習慣を見直してみましょう。
 
福澤麻理先生(西新宿きさらぎクリニック)
2000年東京医科大学卒業。同病院消化器内科、内視鏡センターを経て、2013年9月より西新宿きさらぎクリニックに勤務。腸の悩みや便秘についての豊富な知識を持ち、女性の便秘事情にも精通。
 



【美腸ラボまとめ】
http://ananweb.jp/column/bicho-labo/
 

【関連記事】
「便秘を解消してキレイになる」というプロジェクト『美腸ラボ』の動画にメンバーが出演!
http://ananweb.jp/works/22347/
 

【関連リンク】
植物性の便秘薬 サトラックスのブランドサイトはこちら。
http://satolax.jp/