好きなこと、話そ!

櫻井 智絵

【AKB48第1期生】高橋みなみさんの『リーダー論』を、丸の内OLが読んでみた。

2016.1.19
丸の内に勤務する読書好きのOL・櫻井智絵が、自分が読んで「ああ、面白かった!」と思った本だけを紹介する連載【丸の内OLの給湯読書室】。第10回は、2016年4月に卒業公演を行うAKB48・高橋みなみさん著『リーダー論』を読んでみました。

丸の内に勤務する読書好きのOL・櫻井智絵が、自分が読んで「ああ、面白かった!」と思った本だけを紹介する連載【丸の内OLの給湯読書室】。第10回は、2016年4月に卒業公演を行うAKB48・高橋みなみさん著『リーダー論』を読んでみました。

何店舗か目でやっと手に入れた大人気本!

【丸の内OLの給湯読書室】vol.10 櫻井智絵

年明け第1冊目にオススメしたいのは、“自分の未来のために頑張る” 努力本です!

著者は、今年4月8日の自身の誕生日に卒業公演を行うAKB48第1期生の高橋みなみさん。国民的アイドルグループ・総監督の高橋さんが、メンバーやファンだけではなく、幅広い世代の方に向けたラストメッセージ。発売後すぐ、その文章力のすごさに驚かされた人も多かったようです。

今すぐ読みたい! と本屋さんに行くと、大手書店では売り切れ続出。。。

『リーダー論』とは?

あらすじは…

著者は国内300名以上を越すメンバー率いるAKB48グループの初代総監督・高橋みなみさん。歌手になる夢を抱き、14歳の時に第1期生としてグループに加入、現在までにチームAのキャプテン、グループの総監督を任される。

小さい頃は周りの顔色をうかがって人についていくタイプだったという高橋さんが、10年間のAKB人生で身につけたリーダーとして、人間としての心得を実体験を通して語る。多くの人に役立つような、コミュニケーション術や心を打つスピーチ術、努力することや嫌われる勇気の大切さを“たかみな流”で伝えている。そもそも総監督って何をしていたの? AKB48グループって何?卒業を決意した理由とは?そして記憶に残るの総選挙の名言「努力は必ず報われる」に込められた本当の意味が明らかに!

読み終えて…

高橋みなみさんは、AKB48に関わる全ての人を大切にしている方だと思いました。特に印象に残ったのは、世間でも話題になった総選挙のスピーチ。順位をつけるって厳しい世界だなと思っていましたが、総選挙は自分がファンに支えられて応援してもらっていること、それが一人でも数十人だったとしても自分を応援してくれるファンに気づく機会。本音を言えば、誰だってセンターになりたいはず。けれど、本文にあるように「みんながセンターじゃなくていい」、そうなんですよね。

私はごくごく普通のOLです。会社で朝から夕方までパソコンに向き合って事務処理をこなす毎日。たまに、OLさんって平凡でいつも同じ流れ作業で楽そうだよねって言われます(苦笑)。地味な作業でも、一つ一つ確認をして正確に処理をしていくから間違いが少ないんです。その仕事があるからその先に関わる人の支えとなる。高橋さんの言葉を借りると、“一対一対の関係性の積み重ねが、「みんな」になる。”そこに気づいた時、人は人に感謝できるんだと思います。

人を成長させるのが、AKB48。ただ可愛いだけがアイドルじゃない、それぞれが見えない努力をして頑張っているから応援したくなる。昨年で10周年を迎えた「会いに行けるアイドル」AKB48、これからも個性豊かな彼女たちの活躍を楽しみにしています!

最後に…

この連載が始まってから三か月が経ちました。おかげさまで少しずつですが、「書評が面白く読んでみたくなりました」とメッセージをいただくようになりました。まだまだ未熟な記事ですが、誰かの役に立てることは本当に嬉しいです。

記事を読んで下さる方の中には、読書が苦手な方もいると思います。かつての私も本を読んでる時間よりも携帯ゲームや遊ぶことが最優先、いざ本を読もうとしても数ページで寝落ちしていました(笑)。

ある日、一冊の本と出会えたことで自分自身と向き合う時間が作れました。その本は、いろんな経験は自分の糧になる、だから泣きたい時はいっぱい涙を流してまた前を向いて笑顔で進めばいいんだよと教えてくれました。誰かに相談してもモヤモヤしていたままだったのが、たった一冊の本で心がスッキリすることができました。

全員に当てはまるかはわかりませんが、きっと誰にでもお気に入りの本がどこかにあると思うんです。そのきっかけになれる様、今年も【丸の内OLの給湯読書室】をよろしくお願いします。

Information

スクリーンショット 2016-01-19 16.05.17 『リーダー論』(講談社AKB48新書)¥800

購入はコチラ!

この記事を書いた人

櫻井 智絵
記事数:17 Posts

1985年生・丸の内中堅OL。ほぼ毎日、読書時間。空き時間があればふら~り本屋さんに立ち寄り、リアルタイムに自分が求める一冊を物色します。仕事やプライベートを両立させてくれるものこそ、本!丸の内OL目線からイチオシな一冊を紹介していきます。