好きなこと、話そ!

濱田 文恵

【男が惚れる血色感…】肌色別! キャンメイクのクリームチークで上気頬に

2017.11.9
さて、キャンメイクのチーク2つめは前回予告していた「クリームチーク」。ころんとかわいいヴィジュアルを持つこちらのアイテムは、そのままつけるもよし、下地に使うもよし! と頼れる優秀アイテムなんです。ぜひとも今回も参考にしてみてくださいね。

さて、キャンメイクのチーク2つめは前回予告していた「クリームチーク」。ころんとかわいいヴィジュアルを持つこちらのアイテムは、そのままつけるもよし、下地に使うもよし! と頼れる優秀アイテムなんです。ぜひとも今回も参考にしてみてくださいね。

「クリームチーク」の人気の秘密

クリームチーク01

キャンメイクのクリームチークは、肌に溶け込み、見たまま発色してくれる特徴を持っています。クリームチークを使ったことのない方やクリームチークが苦手な方は、おそらく頬にのせたあとのベタつき感を心配する方もいるでしょう。

でも、そこがプチプラコスメを展開するキャンメイクの腕の見せどころ。一度使ってみるとわかるのですが、指でポンポンと頬に広げていくと、次第に「あれ、クリームチークだったけ?」と疑ってしまうほど、さらさらな質感となって肌になじんでいくのです。ぜひひとつは持っておきたいところなので、今回も肌色別に紹介いたしますね♡

そのまえに、パーソナルカラーがわからない人はこちらをどうぞ。

【似合う色を知る】コスメ選び、失敗しない! 4タイプ別の肌色診断
http://ananweb.jp/anew/118106/

スプリングさんにおすすめのチークはこちら

クリームチーク02

左から、05スウィートアプリコット、07コーラルオレンジ、15アンティークミルクローズ、CL05クリアハピネス。

05は元気な印象のアプリコットオレンジですが、細かいラメが入っているので華やかな雰囲気にもしてくれます。スプリングさんのキュートな印象をさらにハッピーに格上げしてくれるのが07。「ここぞ!」というときに女の子らしくしてくれる15はデートの時の鉄板チークに欠かせないでしょう♡ CL05を頬と唇にものせれば、明るい春の日差しをイメージさせるようなスプリングさんが持つヘルシーキュートさを引き立たせてくれるでしょう♡

サマーさんにおすすめのチークはこちら

クリームチーク03

左から、14アップルクリームレッド、CL08クリアキュートストロベリー。

赤ちゃんのような自然な赤い頬が叶う14。THE女の子にしてくれるのがCL08。ピュアなレッドがサマーさんのもつ色白肌を引き立たせてくれます。ちなみに、サマーさんは肌が白く、頬周りの血管が透けやすいので、チークをべたっとのせると野暮ったくなる危険性も。そこで、指の腹にチークをとって少しずつ頬になじませ、自然な上気頬を作るのがポイントなので意識してみてくださいね♡

オータムさんにおすすめのアイシャドウはこちら

クリームチーク04

CL01クリアレッドハート。

オータムさんは、もともと肌が褐色で健康的なセクシーさを持つので、このCL01クリアレッドハートとの相性は抜群。「チークを塗っているの?」と周りを驚かせてしまうほどに、肌となじみ本物の血色感を与えてくれますよ。

ウインターさんにおすすめのチークはこちら

クリームチーク05

CL09クリアラズベリージェラート。

名前に負けないくらいかわいい青みピンクです。ややビビットな発色感がウィンターさんを人の記憶に印象を残すような美人顔に仕立て上げてくれますよ♡

「クリームチーク」の仕分けを終えて

キャンメイクのこちらのチークは、前回紹介したパウダーチークスと合わせて下地に塗りこんだり、クリームのテクスチャーを活かして、日中の乾燥した肌へのメイク直しに使ったりと、コロンとかわいいヴィジュアルからは想像もできない実力者。しかも、クリアタイプ(番号の前に‘CL’がついているもの)は、なんと唇にも使えるので、ぜひ自分に似合う色のクリームチークを見つけて、ポーチにひとつ忍ばせておきましょう♡

anew読者のみなさまへ
【色とお化粧美人】では、「このコスメシリーズのパーソナルカラー別が知りたい!」など、仕分けてほしいブランドやアイテムのリクエストを随時受付中! リクエストがある方は、私のインスタグラム@tyanfumiにメッセージまたはコメントをくださいね。

Information

キャンメイク クリームチーク
http://www.canmake.com/base/item_base025.html

美容家・濱田文恵が本を出しました♪

『運命をこっそり変える』1,400円+税
たった3年で年収240万のニキビ肌OLから最年少美容家になった濱田文恵の初の本。例えば、普通のOLがSNSを開設する場合、ブログ、ツイッター、インスタグラムのどれがいいか、 コスメの新製品発表会の招待状をもらう方法、したいことの仕事を受けるための窓口の作り方など。本書ではそのテクニックを「こんなに語っていいの?」というくらい、全て公開しています。

corver01

この記事を書いた人

濱田 文恵
記事数:31 Posts

カラーとメイクで女性が綺麗になる”きっかけ”を作るお手伝いをしている濱田文恵(はまだふみえ)です。この連載では、人それぞれが持つパーソナルカラーを軸に、コスメの紹介やなりたい自分になれるようなメイク方法を紹介していきます! 理想の自分は自分自身で手に入れましょう♡