好きなこと、話そ!

志村 昌美

あの『フルハウス』から20年、大人になった3人がドラマの裏側を暴露!

2017.9.21
いまやさまざまな海外ドラマを観れるのは当たり前の時代ですが、“海外ドラマブームの先駆け” ともいわれる大人気ファミリードラマ『フルハウス』とともに育ったというアラサー女子も多いはず。現在は、2016年からスタートした続編『フラーハウス』として20年ぶりに復活をはたし、人気を博しているところですが、まもなく始まる新シーズンを前にこの作品には欠かせないあの方々にお話を聞いてきました! それは……。

いまやさまざまな海外ドラマを観れるのは当たり前の時代ですが、“海外ドラマブームの先駆け” ともいわれる大人気ファミリードラマ『フルハウス』とともに育ったというアラサー女子も多いはず。現在は、2016年からスタートした続編『フラーハウス』として20年ぶりに復活をはたし、人気を博しているところですが、まもなく始まる新シーズンを前にこの作品には欠かせないあの方々にお話を聞いてきました! それは……。

キャンディス・キャメロン・ブレ&アンドリア・バーバー&ジョディ・スウィーティン!

【映画、ときどき私】 vol. 116

今回直撃したのは、タナー家の長女D.J.を演じるキャンディス(写真・左)と次女のステファニー役であるジョディ(写真・右)、そしてD.J.の親友キミー役のアンドリア(写真・中央)という主要キャストの御三方です。

1987年9月22日に『フルハウス』の第一話が放送されてからちょうど30周年にあたる2017年9月22日からシーズン3がスタートしますが、この記念すべきシーズンのPart2ではなんと日本が舞台になるとのこと! そこで、撮影のために来日した彼女たちに見どころや日本への思いを語ってもらいました。

日本には『フルハウス』からの根強いファンが大勢いますが、日本に対する印象はありますか?

ジョディ 去年来日したときにも、ファンのみなさんには温かく迎え入れてもらってうれしかったわ。そのときは残念ながら本当に短い滞在であまりエンジョイできなかったんだけど、今回は2週間ほどの滞在だからそれもすごく楽しみにしていることなのよ。

キャンディス 日本のファンはすごくうれしそうにしてくれるし、興奮しても敬意を持って接してくれるの。アメリカのファンというのは、うれしいのはいいんだけどちょっと攻撃的なところもあるからね(笑)。でも、日本のファンにはそういうところがなくて本当に優しいし、愛されているなというのが感じられるから、そこが一番の違いかなと思うわ。

では、日本での撮影で楽しみにしていることは?

ジョディ 日本のいろいろなおもしろいスポットに行くことになっているのよ。だから、ファンのみなさんもきっと気に入ってくれると思っているわ!

キャンディス そうね! 詳しくはまだ言えないけど、東京の押さえておくべきスポットはできるだけこのエピソードに入れようと思っているので、乞うご期待!

オフのときに日本で行ってみたいところはありますか?

ジョディ いま、ディスニーシーに行こうかって話をしているのよ。
キャンディス あとは、温泉にも行ってみたいわね。
アンドリア 私も温泉には行ってみたい! ちなみに、昨日は朝一番で築地に行って、市場のなかでおいしいお寿司を食べたのよ。お店では威勢のいい掛け声をかけてくれるし、こっちが注文しなくてもどんどん出してくれて、食べ終わったら「はい、行きなさい」みたいな感じでチャキチャキしてておもしろかったわね(笑)。
キャンディス、ジョディ 私たちも行ってみたいわ!

みなさん日本食がお好きなんですね!

全員 とっても好きよ!!
キャンディス だって、私はロスでもよく日本料理を食べているくらいなのよ。

今回、キミーが日本をイメージした鉄板焼きのシーンを披露しているのも見どころですが、苦労した点は?

アンドリア もともとはハンドダブルを使うつもりだったんだけど、鉄板焼きをする女性のスタントマンっていないのよね(笑)。ギリギリまでスタントマンを探したんだけどやっぱり見つからなくて、撮影の30分前から練習を始めたというくらい全然時間がなかったの。だから、とにかく手を動かし続けてカチャカチャとうるさい音を立てるということだけ心がけたわ。まともに料理をしていないから、あれを食べたらきっと食中毒になっちゃうと思うけどね(笑)。

『フルハウス』では、幼い3人の娘を抱えたシングルファーザーが義理の弟と親友に助けられながら子育てに奮闘する姿が描かれていましたが、『フラーハウス』ではシングルマザーとなったD.J.が妹のステファニーと親友のキミーとともにひとつ屋根の下で暮らすというストーリー。

逆の立場になってみて、子役たちにアドバイスしていることはありますか?

アンドリア 子役のみんなはプロ意識がとても高くてしっかりやってくれているわ。ただ、「現場で間食しちゃダメよ」とか、「携帯は現場ではしまいなさい」とかそういう基本的なことを言うときはあるから、半分は親として、半分は俳優としてアドバイスしている部分はあるわね。

ジョディ 私はまだ自分が子ども気分から抜け切れていないから、アドバイスをあげられているかわからないわ。だって、2人からも相変わらずコラコラって注意されているくらいなのよ(笑)。

みなさんが繰り広げる絶妙なやりとりはこの作品の魅力ですが、アドリブもありますか?

キャンディス 現場でアドリブをすることは意外となくて、実はけっこうガチガチに固めてやっているのよ。というのも、そもそもシットコムの世界というのはそういう感じで、一言一句セリフ通りに言わなければならないから、1週間かけてリハーサルをして、セリフもカメラの位置もちゃんと決め込んでやるものなの。

ただ、ちょっとウケが悪いセリフがあったときには、プロデューサーや私たちから提案したり、脚本家が書き直したりすることもたまにあるけど、それでも許可を取らないといけないくらい。だから、カメラが回っている最中に即興で何かをやるということは実はないのよ。

本物の家族のような絆は画面からも伝わりますが、キャスト同士でいい関係を築けている秘訣は?

ジョディ 30年前にたまたま気の合うメンバーが集まって、奇跡が起きたんだと思うわ。みんな仲良くというのはこの業界では珍しいことなんだけど、心底お互いのことを大事に思っているのよ。私たちは子役のときから大人のみなさんに大切にされてきたので、役柄としてだけでなく、本当に彼らの子どものような関係なの。

アンドリア 私は芸能界に関係のない友だちもたくさんいるんだけど、そういう人たちと子ども時代の話をしても通じない部分ってどうしてもあるわよね。そんなふうに子役にしかわからない過去をこの3人は共通して持っているので、そこがひとつの絆になっている部分はあると思うわ。

このシリーズは、世界中で30年にもわたって愛され続けているという他に類を見ないドラマですが、どんなときでも元気をくれるのが人気の理由。

最後に、辛いときでもハッピーになれるためのアドバイスをananweb読者にお願いします!

アンドリア やっぱり女の友情って決して過小評価してはいけないし、軽んじてはならないと思うわ。友だち同士でも姉妹関係のような固い絆があるとすごく救われる部分はあるわよね。だから、そういう女性同士の連帯感は大事にするべきよ。

ジョディ 本当にその通りで、私たち3人もそれぞれ人生の浮き沈みはあったけれど、お互いにずっとサポートし合ってきたの。そうやってともに笑い、ともに泣ける仲間を作ることはとても重要なことなのよ。だから、いろんなことが共有できて、何があってもちゃんと受け入れてくれる友だちがいることはみなさんにとってもすごく大事なことだと思うわ。

キャンディス 私も2人と同じ意見で、やっぱり友情かしら。だから、人生のなかで親しい友達を見つけたら、しっかりと捕まえて大切にすることよ。そういう存在の人がひとりでもいれば、それはすごくラッキーなことだから、とにかく親友は大事にして欲しいわね。

インタビューを終えてみて……。

さすが30年来の付き合いというだけあって、息の合ったやりとりはまるでテレビのなかから出てきたかのようで楽しませてもらいました。12月から配信される日本を舞台にしたエピソードでもいったい何が起こるのか、いまから待ち切れないところです!

笑顔と元気をくれる家族愛で心を活性化!

回を重ねるごとにパワーアップするドタバタはもちろん、家族と友だちの愛情が見せる感動も満載の『フラーハウス』。仕事や人間関係に悩んでいるときこそ、フラー家と一緒に笑って過ごせば、疲れも一気に吹き飛んでしまうはず。日本のファンにはたまらない最新シリーズも、まずはPart1からさっそくチェックしてみて!

笑いが止まらない予告編はこちら!

ストーリー

幼い息子3人のシングルマザーとなって戻ってきたタナー家の長女D.J.は、妹のステファニーと親友のキミーと同居生活をすることになり、にぎやかな日常を送っていた。タナー家からフラー家へと子育てのバトンが引き継がれ、新たな家族の物語が繰り広げられていたが、そんな彼らを待ち受ける “最高の夏休み” とは……?

作品情報

Netflixオリジナルドラマ『フラーハウス 最高の夏休み』
9月22日(金) 全世界同時ストリーミング(Part1)
第10話~:12月配信(Part2)
https://www.netflix.com/jp/
 

この記事を書いた人

志村 昌美
記事数:154 Posts

映画宣伝マンを経てライターに転向し、海外ニュースや映画紹介、インタビューなどを中心に執筆。この連載では、新作映画を紹介しつつ、自身の体験談と主観満載でお届けします。
また、イタリアとイギリスへの留学経験から、現在は日・英・伊・仏のマルチリンガル目指して猛勉強中!
日々試写で観る新作の感想など、随時つぶやいてます♪
https://twitter.com/masamino_19