好きなこと、話そ!

田代 わこ

【ステキすぎ!】イケメンとアートに囲まれセレブ気分!? 話題のカフェ潜入!

2017.9.4
いつもは国内のアート情報をお届けしている女子的アートナビ、今回は番外編! ライター田代が2017年夏に訪れたパリのアートスポットを2回に分けてご紹介。前編は、パリのアートなカフェ&レストランレポをお届けします!

いつもは国内のアート情報をお届けしている女子的アートナビ、今回は番外編! ライター田代が2017年夏に訪れたパリのアートスポットを2回に分けてご紹介。前編は、パリのアートなカフェ&レストランレポをお届けします!

おしゃれなテラスでスイーツを堪能♡

【女子的アートナビ】番外編

最初にご紹介するのは、プティ・パレ(パリ市立美術館)のカフェテリア。中庭に面した美しい回廊にあります。

IMG_3338 (800x599)

日差しが差し込む明るいテラスは居心地抜群! 観光客もいましたが、パリっ子たちがのんびりくつろぐ姿も見かけました。

IMG_3343 (800x603)

こちらのカフェは先に館内のカウンターで注文してから席につくスタイルで、スイーツのほかサラダや軽食もあり、お値段もリーズナブル。私はレモネードとアプリコットタルトを注文して、8.90ユーロ(約1,157円、※1ユーロ=約130円で計算)でした。

IMG_3401 (800x599)

プティ・パレは、1900年に開かれたパリ万博の美術展示会場として建設された建物。現在は絵画や彫刻、ガラス工芸作品などが展示されています。(本記事の写真は当該施設の許可を得て撮影・掲載しています。)

IMG_3336 (800x599)

展示作品だけでなく、美術館の建物や内部装飾もステキなんです。特に、館内にあるらせん階段はため息が出るほどの美しさ! 常設展の入場は無料なので、パリに住んでいたら毎日でも通いたくなりそうです。

アートに囲まれたセレブなカフェ

次にご紹介するのは、セレブなマダムたちに愛されているサロン・ド・テ。パリ8区、ジャックマール・アンドレ美術館のなかにあります。(サロン・ド・テとはフランス語でティールームの意味。)

IMG_3403 (800x599)

こちらでは、本物のアートに囲まれた店内でスイーツなどが食べられるのです!

IMG_3337 (800x599)

ランチタイムに利用したので、まずはキッシュを注文。ブロッコリーとサーモンが入ったキッシュはおいしく、サラダもついていたので大満足!

IMG_3334 (800x599)

デザートには、フランボワーズのタルトを選択。酸味と甘味のバランスが抜群で、もう一個食べたいと思うほど好きな味でした。紅茶などもあわせると、お値段は33ユーロ(約4,290円)。ちょっとセレブなランチになりました。

IMG_3321 (800x599)

ジャックマール・アンドレ美術館は、コレクターだった夫妻の邸宅をもとにした美術館。特にイタリア美術のコレクションがすばらしく、ボッティチェリの絵画やティエポロのフレスコ画などトップクラスのアートがさり気なく飾られています。この美術館は、長年パリで暮らしていた水彩画の先生からすすめていただいた場所。日本ではあまり知られていない小さな美術館ですが、本当に超オススメです!

イケメンのいるアートなレストラン♡

3つ目は、ポンピドゥー・センターの最上階(7階)にあるレストラン『George』。近現代のアートを見られる国立近代美術館に併設されているレストランなので、内装もモダンです!

IMG_3339 (800x599)

しかも、お店で働いている人たちがイケメンばかり! 女性スタッフもみなモデルのようなスタイルで、歩き方もサービスの仕方もカッコイイのです。

george 1 (800x669)

雰囲気だけでなく、料理もおしゃれです! ランチタイムに出かけたので、サラダにオムレツ、ステーキなどを注文。エディブルフラワーも添えられているので見た目もステキ。もちろん、お味も最高でした! ドリンクをつけたら1人あたり50ユーロ(約6,500円)を超えましたが、お値段以上の満足感を得られました。

IMG_3342 (800x599)

ポンピドゥー・センターとは、国立近代美術館をはじめ図書館や映画館、ショップなどが入った文化センターのこと。建物の5階から7階までが美術館の展示スペースになっています。パイプがむき出しになった個性的な外観で、前面に付いているのはエスカレーターです。

国立近代美術館に所蔵されているのは、20世紀から現代までの作品10万点以上。ピカソはもちろん、マティスやシャガール、ウォーホル、ジャコメッティに草間彌生もありました。近現代アートが好きな人にはオススメの美術館です。

パリのアートなカフェ&レストラン、いかがでしたか? 今回は3か所をピックアップしましたが、ほかにもパリで訪れた多くの美術館にはステキなカフェが併設されていました。パリに行く機会があったら、ぜひミュージアム・カフェにも立ち寄ってみてくださいね!

Information

この記事を書いた人

田代 わこ
記事数:152 Posts

出版社勤務を経て、フリーランスのライター・エディターに。主にエンタメ系コンテンツ記事を執筆。趣味は美術鑑賞と絵を描くこと。ananwebでは「カメラマンが教える! いいね! がつくスマホの撮影テク」も連載中です!