好きなこと、話そ!

雨宮 あゆみ

【IT音痴女子の東欧ひとり旅】ブタベストでSIMフリースマホを駆使する! Part 2

2017.5.23
Part1では海外旅行でSIMフリー携帯を持ちながらもSIMカードを購入できずハプニング続出でしたが、今回はそのカード探しの旅に出ます! 「もし海外で日本と同じようにスマートフォンが使えたら」どんな快適な旅にチェンジするのか? また意外にも旅中の犯罪防止にも役立つのではないのか? そんなレポートもお送りします。

Part1では海外旅行でSIMフリー携帯を持ちながらもSIMカードを購入できずハプニング続出でしたが、今回はそのカード探しの旅に出ます! 「もし海外で日本と同じようにスマートフォンが使えたら」どんな快適な旅にチェンジするのか? また意外にも旅中の犯罪防止にも役立つのではないのか? そんなレポートもお送りします。

困ったときは町の繁華街・中心部へ

th_DSC01780

SIMの基本の「き」はpart1の記事をチェック(コチラ)!

到着日、宿の付近を散策するもSIMカードは見つからず、Google mapが使えないスマホでは私の行きたいレストランには迷って到着すらできずでした(笑)。

翌日、SIMカードを再度探しに行くことに。観光地よりも市民が集まる町の繁華街・中心部には多くのショップやレートのいい両替所があるので、まずはそこに行ってみることに。ハンガリー・ブタベストで人が集まる中心部は地下鉄の線がいくつも交差する「Deak Ferenc ter駅」です。到着後、駅内にレートのいい両替所も発見! 幸先いいぞーと地下鉄の階段を上り、外に出てみると、見たことのある文字が! そうあの赤いマークは「vodafone」です。携帯電話会社ならSIMカードについてのヒントも見つかるであろうとさっそく入ってみます。

th_DSC01765

主にスマホやスマホの付属品を売っていたりと日本の通信会社と同じような感じです。入り口にいたお姉さんに「SIMカードを探しているんですが、ありますか?」とたずねると、「ありますよ! これがパンフレットです」とSIMカードのプランと料金が記されたパンフレットをくれました。

th_DSC01759

「Traveling in Europe? Use your mobile like at home!」(ヨーロッパを旅するんですか? それならこれで自分の国にいるようにあなたのスマホを使いましょう!)的なことも書かれていて、「そうだよ!! これです。探していたのは!」と私も大喜び♪ やっとSIMカードを発見することができました!

th_DSC01767

これがSIMカードです。
プランは下記の2つ。

①1GBのデータ通信量と100分の無料通話 4500HUF(約1800円)
②100MBのデータ通信量と100分の無料通話 3000HUF (約1200円)

私は通信量が大きいほうがいいので①のプランのSIMカードを希望しました。契約にはパスポートが必要なのでパスポートを持参することを忘れないで下さい(パスポートが必要かどうかは国によって異なります)。

お兄さんに全ておまかせスタイル

th_DSC01769

先にも述べたように私はIT音痴! 自分でSIMカードの入れ替えをして立ち上げ直すという術はまだ知りません。ということで! 私のHUAWEI novaをお渡ししてスタッフのお兄さんに全ておまかせしました(笑)。まずは、スマホの横のSIMカード入れをオープンしてカードを挿入します。

th_DSC01772

次に何かスマホ上で設定をして完了です! お兄さん! ありがとうございます。IT音痴でもSIMカードスマートフォンがセッティングできた(←そりゃ何もしていないから(笑))!

この店舗のスタッフさんは本当にいい方ばかりで至れり尽くせり。ちなみに電話番号はこのカードに付属のものが私の番号となります。

雨宮 SIMカードは、ほかにどういったところで買えるの?

と質問するとお兄さんが丁寧に答えてくれました。

お兄さん 大きなショッピングモールの中でもこういった店舗があって買えるけど、ただ英語がほとんどしゃべれないと思うから、ここみたいに町の中心部にあって多国籍の人を対応できるようにスタッフ全員が英語対応可能なところが君みたいな人には合ってると思うよ。

とアドバイスもくれました。もし海外でSIMカードをお探しの方はサービスや対応も含めて町の中心部の店舗で購入するのがスムーズなんだと思います。

Google mapが使えるってホント素敵!

th_DSC01784

深々とスタッフのみなさまにお礼を言って、とうとう観光でスマホデビューです♪
友達と連絡が取れる、電話ができるというのは当たり前ですが……では、どんなことに役立つか?ということを次にお伝えします。

①行きたいところに簡単に到着する

やっぱり一番使うのがGoogle mapでした。いつもは地図をぐるぐるまわしながら観光客丸出しでしたが、スマホを見てただ歩けばいい!というのはなんと簡単なことなんでしょう。このおかげで治安が悪いところでも観光客だとバレづらくなりスリや犯罪防止にも役立ちそうです!

th_IMG_3051

初日に紙の地図では行けなかった地元の人にも人気なオシャレなレストランにも無事にたどり着きました。ブタベストにはオシャレカフェやレストランがたくさんありおすすめです!

th_DSC01940

②自分がどこにいるのかがわかる

行き当たりばったりの私は、歩いていると今どこにいるのかさっぱりわからないことが多々ありました。今回のブタベストでも観光地の橋の上にいるのはわかるのですが、「ブタベストの中でいくつもある橋のどの橋だ?」ということがわからず、検索。すぐに自分の居場所がわかりました。普段ならとりあえず、「ハンガリーのブタベストで、どっかの橋にいる!」と大雑把に片付けてしまうのが(笑)、しっかりと理解しながら旅を進められました。

また、ひとり旅でタクシーを使う時などに、海外の治安が悪い場所では変なところに連れていかれるのではないかと不安なこともあるため、GPSで自分の居場所をチェックし目的地に向かっていることを確認しながら移動すると安心かと思います。

サッと写真が撮れ、すぐにSNSアップ

th_DSC01788

③思い立ったらサッと写真が撮れる

オールドタイプの私の旅では町中でちょっといい風景に出会っても地図を片手にもっているため、わざわざ、地図を脇にかかえ、ごそごそと鞄からスマホを取り出してどんくさいスタイルで撮影していたのですが、スマホ片手に旅をしているとそのまま写真をサクッと撮れる便利さを発見! しかも、HUAWEI novaは画質もいいのでこのままちょっと加工してSNSアップもすぐできました。これは便利!

困った時は通訳してくれる

th_IMG_3207

④ハンガリー語ができなくてもスマホでカバー

アジア人なんてほとんどいないハンガリーの田舎に行ったときのこと。誰ひとり、英語がしゃべれないという言語難民に。これ一番困るんです! もちろん私はハンガリー語を話せません。それでも、ある世界遺産にローカルバスを2時間ほど乗り継いで行きたくて、バス停のインフォメーションに聞きに行ったのですが、まったく英語が通じず、筆談するも通じず、見かねたおじさんが事務所の中に入れてくれてバスの路線を調べる自分のパソコンを使わせてくれました(笑)。日本じゃオフィシャルのPC使わせてくれるなんてありえないけど、ありがとう、おじさんとお言葉に甘えて使わせてもらいました。

でもその日の出発はどうも遅そうで、宿泊ホテルに夜に戻れなそうだという旅人の勘が働き、「次の日の朝に行きたい!」という旨を伝えようとしたんです。でもやっぱり通じない! 昔、旅で言語が通じず、夜行で朝着だと聞いていた(確認した)バスが夜中に到着してクロアチアの国立公園でひとり野宿した経験のある雨宮(笑)。同じ経験は繰り返すまいと、必死に伝えるも……伝わらず。「親切にしてくれているのはわかるのに」と、もどかしさを感じていると、スマホの翻訳機能を思い出しました! そこですかさず翻訳機能を使っていろいろと伝えると、スムーズに次の日の朝のバスを調べさせてくれてました。今後、この機能を使えば今まで不便だった言語問題が解決しそうです!

SIMフリースマートフォンがあれば旅がより快適に便利に

th_IMG_4586

このように初めて、SIMフリースマートフォンと共に旅をしてみましたが、旅がとても快適になりました。ただ、スロヴァキアへの移動中、電車のなかでネット回線はもちろん途切れました。そうです。このSIMカードというのはハンガリーで買ったらハンガリー国内のみなんです。なので多くの国を移動する場合はその都度、その国でSIMカードを買ってセットしなければいけないという手間が発生します。

それでも旅の効率化はアップするので今後、このようなSIMフリースマートフォンをひとつ持って行くのはおすすめですよ。私もまたアジアなどほかの国でも試してみます!

この記事を書いた人

雨宮 あゆみ
記事数:99 Posts

旅・音・食・オシャレを愛するTraveler。Luxury Backpacker。 世界を50カ国、1人でバックパッカーするなど様々な旅スタイルの経験をもとにラグジュアリーな旅やローカルな旅、自分の旅のレポートなど"ヒト・モノ"も交えたWorld wideな情報をお届けします。 "Traveling is Living♪"