恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

【既婚男性の経験談】彼女と「結婚するかどうか」見ていたポイント3つ

文・塚田牧夫 — 2017.2.20
“長続きカップル”って聞くと羨ましいですが、3年、5年、……7年くらいまでいくと、「なんで結婚しないのかなぁ?」と、他人事ながらちょっと心配になりますよね。 なにかしら結婚に踏み切れない問題でもあるのでしょうか? 今回は既婚男性たちに“付き合った女性と結婚まで考えたポイント”を教えていただきました。

ポイント1:しっかりしているかどうか

「しっかりしているかどうか……ですかね? 経済力も含めて。ずっと付き合っていた彼女がいたんですけど、その子は実家暮らしでバイトだったから。顔は可愛かったけど、こっちが働き始めてからは、話も合わなくなってきたし、将来の世帯年収とか考えると不安で。とても子どもはもてなさそうだったし。
結婚した妻は、元キャバ嬢だったし、ちょっと遊んでた経歴はあるんだけど、お金にしっかりしているし、お金だけじゃなくて、いろいろしっかりしていて、現実的にふたりの将来を描けるから、結婚しました。まぁ、実際の生活は、想像のようにうまくはいかないですが、そういう風に思わせられたというか。そうだとしても、そういうところもしっかりしていると思う」(ヨシト/34歳)

経済力、生活力も含めて“しっかりしているかどうか”がポイントだったと語ってくれた34歳のヨシトくん。
結婚となると、自立している女性が求められる時代なのかもしれません。

ポイント2:他の男にとられそうかどうか

「何人か、結婚するくらい仲良くなった子はいましたが、最後、“結婚しなきゃマズイな”と思ったのは、言い方は悪いけど、“結婚”という檻に閉じ込めておかないと、他の男にとられそうな予感があったからです。とにかくモテる子で、浮気はしないような性格ですが、何があるか分からないじゃないですか? 他の彼女たちも可愛かったですが、どこか“オレだけのもの”って安心感があったんですよね。ちょっとかっこ悪いけど、結婚を決めた理由は、そういう不安があったから、それを解消するためです」(テッシー/31歳)

彼女のモテ具合を見ている……。
なかなか興味深い経験を教えてくれた31歳のテッシーくん。
「カレシ一筋!」という子のほうが結婚に近い印象がありますが、じつはそうではないのかも!?

ポイント3:本気かどうか

「やっぱり、こっちがプロポーズするにあたって、勇気もエネルギーもお金もいるじゃないですか? いくら愛情が強くても、付き合ってから結婚まで、ハードルはなかなか高かったですね。でもある日、“この子は、本気だな”と思えるポイントがあったんですよ。デキ婚ではないんですが、“あなたの子なら、私は産みたい!”と、強く、真っすぐ目を見つめて言ってくれて……。そのとき、僕は結婚を決意しました」(ショウ/27歳)

相手の本気度を見た!という27歳のショウくん。
確かにラブラブな付き合いの仲で、馴れ合いのような関係になってしまうことってありますよね。
もちろん、本気じゃないってことはないのだろうけど、「私はこの関係に本気!」と思わせるきっかけがあると、一気にいけるのかも。

お付き合い中の彼女と“結婚”するかどうか?
男性が見ているポイントについて、既婚男性たちに経験談を語ってもらいました。
それぞれ理由は違いましたが、「ただ仲良くラブラブに付き合っている」という関係だと、意外とズルズルとそのままで終わってしまう可能性も感じましたね。


【男に結婚を意識させるっ…!♡】
ゴハンもお前も食べたい♡ 男が結婚を意識する彼女の手料理ベスト3
結婚まで至らないのはアレのせい。婚活女子が大切にするべきコト
【続かない恋愛に終止符】なが~く愛される女になるために知っておきたいこと5つ

(C) Zoom Team / Shutterstock
(C) Hrecheniuk Oleksii / Shutterstock
(C) Studio10Artur / Shutterstock