“GW中の金運”は大波乱…!? 今月すべき「金運アップ行動」を大公開!【2021年5月金運占い】

文・五十六謀星もっちぃ — 2021.4.29
干支や暦注といった東洋的な占いの技法に、月や太陽などの実際の星で占う西洋占星術の視点を取り入れ、総合的にお金に関する運気を計算した“お金カレンダー”を占い師の五十六謀星もっちぃさんに作成してもらいました。ゴールデンウィークを控えている5月の金運を確認して、ぜひお買い物やエンタメの計画を練る際の参考にしてみてくださいね。

ゴールデンウィークは山あり谷あり

GW中の金運は、良い日と悪い日が入り乱れており複雑です。予定と金運カレンダーを照らし合わせて、損のない行動を心がけてください。

1日と2日は基本的に落ち着いた金運です。この2日間は楽しいことにお金を使うのが良いでしょう。特に、物品を購入することよりも、体験やコンテンツにお金を使うことをオススメします。支払った金額以上にいい時間を過ごすことができそうです。

一方で、3日は金運が悪い1日です。全体的に余計な欲望に支配されやすく、買わなくてもよいものに食指が動いてしまいそう。お財布を引き締めていきましょう。

4日の下弦の月は連休最大のラッキーデー

4日は、GW中で最大のラッキーデーと言えます。色々なことに関する金運が上昇し、効率的にお金を使うことができるでしょう。思わぬ掘り出し物に巡り会える可能性も。

5日も順調で、コスパのよい食事など、グルメに関連する金運も上昇する傾向にあります。

ただし、6日は金運が低調な傾向に。買い物をする際には、慎重に判断しましょう。特に、大きな額の出費をすることは避けた方が良さそう。曖昧な判断や見栄によって、不必要極まりない出費をしてしまう可能性があります。

7日と8日は一粒万倍日

7日と8日は一粒万倍日です。7日は夕方までは特に運気がよく、買い物日和といえます。8日も、なかなか運気がよい一日を過ごせそうです。

ちょっとした仕事が大きな成果につながる一粒万倍日は、細かな努力を惜しまずに、丁寧に行動するとその運気はさらに上昇します。少し探せば同じものが安く買えるような場面では、その足労を惜しまないようにしましょう。

特にこの2日間は、その結果として思いがけない付加価値的なラッキーが得られるかもしれません。

9日以降は金運が穏やかに

5月は初頭から運気の波に振り回されがちで、穏やかとは言いがたいスタートを切りましたが、9日から先は一気に運勢が安定します。

不穏な臨時出費のリスクも低下しますが、代わりに心躍る臨時出費や、掘り出し物を見つけるようなワクワクも少なくなりがち。

中旬以降にやってくる運気アップのシーズンまで、しばらくは余計な買い物を控えめにして、貯蓄の時期を過ごすのもよいかもしれません。

新月は欲しいものをリストアップ!

新月の日には、願い事を紙に書いて祈るとよいとされています。12日に迎えるおうし座の新月は、金品に関する欲望を特にかなえやすい新月といえます。

この日は欲しいと思っているものを、リストアップして紙に書いてみましょう。本当に必要なものであれば、それを手に入れるための最短かつ最もお得な道が開けるかもしれません。

17日から運気がアップ!

しばらく停滞気味で動きのなかった金運が再び脈動し始めるのは、17日以降です。この日から金運の星回りがよくなり始めます。しばらくの間、我慢してきたことで溜まっていた買い物欲を満たすなら、この運気の波を待つのがよいでしょう。

上弦の月を迎える20日は、5月最大の買い物日和です。日用品の買い出しから、ちょっとした贅沢品まで、お得に買い物することができるチャンスがありそう。

満月も最高の運気

26日に迎える満月も、非常に運気がよいでしょう。この日は、珍しく暦注と呼ばれる暦上の注意点が何ひとつありません。

新月に祈りを捧げていたものが、手に入るチャンスの日でもあります。思わぬセールが始まっていないか、ぜひチェックしてみて。

この日も買い物をするには、適した一日といえるでしょう。

五十六謀星もっちぃ
10代の頃から占い一筋に生きる職業占い師。
占い師や、占い師になりたい人向けのオンラインサロンを運営。
著書『1日2時間で月10万円 はじめよう 電話占い師』(同文舘出版)

公式HP:https://motty56.com/
占い師のサロン:https://salon.motty56.com/

©Francesco Carta fotografo/gettyimages
©Jamie Grill/gettyimages

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。