恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

【2020年上半期運勢】時代をリードするのは山羊座! 水瓶座と魚座は…?

2019.12.24
2020年上半期の運勢は? G・ダビデ研究所主宰のオフェリア・麗さんが、山羊座、水瓶座、魚座の全体運を解説します!

【山羊座】優れた才知と道理、みなぎるエナジーで激動の時代をリード!

9

守護星・土星、不滅の冥王星、幸運の覇者・木星が、みるみる接近・合流して激動の渦を為す‘20年。天文学的に見ても類い稀なこの配置は、絶大なエネルギーを放出して、物事を根底から覆すとされています。その舞台にして受け皿となる山羊座の運勢は、ハードかつドラスティック! 常に多方面から注目され、期待と圧力を一身に担いながら、歴史の体現者として先鞭をつけていく――それが、大いなる天の告知といえるでしょう。

もう少しひもとくと、強運が発動されるや、ハードルはグイッと上がり、熾烈な淘汰の波をかいくぐって、叡智と信念で頂点を制する、そんなイメージ。これは成功パターンというだけでなく、モノや世の中の価値観の変動に通じるセオリーでも。先を読む判断材料、身近な選択の物差しに、ぜひ活用を。また、醜い権力闘争や非生産的な現場に大ナタを振るうことも、あなたに課された使命。堂々と正論を説き、立て直しを図ってください。ただし、嘘や向けた刃は身に返る暗示。あくまでも正当な手段で王道を行くのが、次代を開く条件に。自分の王国を持つも一法。

激動の切っ先は1月。これまで距離を保ってきた土星と冥王星の邂逅で、一気に事態がハジけそう。「同床異夢」さながらの2重体制やポーズだけで動けない現状、矛盾だらけのルールに、一石を投じるチャンス! 大胆な提言、事実に基づくエビデンスをもって、秩序回復に乗り出しましょう。以後は、前述の方法で突き進むのみ! 拠点整備は、運勢の荒波を丸ごと吸収してエネルギーに転化する最強処方箋。片付けやすい収納、掃除や動線が楽な部屋、よく眠れるベッドなど一考あれ。予定のない気まま旅は、常識やポリシーという名の自縛の檻を打ち破る良策。

【1月】
新年早々パワー炸裂。機に乗じて刷新&改善を。疑問は徹底的に解明するのが、あなたの役目。立案、願掛けは3のつく日が吉。

【2月】
人心掌握術が肝。相手を立てて陰でサポートするうち、有利な状況へ。後半は、やりすぎてのケガや反動、自身の迷走に注意。

【3月】
遠回りや紆余曲折が勝利への近道。多少の出費は目をつむり、心の告げるまま歩を進めて。争いによる現状打破は無益。ギスギスした関係は、スイーツで睦まじく。

【4月】
挫折の相。自分を責めるより、従来の方法に見切りをつけるのが、建設的な方向転換の一歩に。焦りはミスを誘発。のんびりと。

【5月】
運気活発。雑談から発想ヒントが拾える、旅先での縁が新機軸に発展など、番外編の収穫も期待できそう。体重増加にはご用心。

【6月】
理想がウナギ上り。気力・体力とも余裕があるなら、より高いバーを目指してOK。ただ、それが幸せにつながるかは別問題です。実行は自分の現状、本心をよく見極めてから。長期投資は有望。

【水瓶座】全てのアクシデントは運気の浄化のため。万全の備えで突破を!

10

年間の運勢を司る木星は、潜伏ゾーンに隠れ、冥王星をはじめ、陰の実力者と共に秘密結社を結成します。その目的は、生き方や人脈、アイデンティティの大刷新! あなたという人間を根こそぎ変え、生まれ変わらせるための作戦が、密かに実行されるのです。とはいえ、それは一年をかけたロングスパンのミッション。出足は特に違和感もなく、これまで通りの日常かも。だからといって、慢心&安心するのは早計。「災いは忘れた頃にやってくる」という教訓を胸に刻み込み、危機管理とトラブルシューティングに励んでください。

サターンリターンの支配下に置かれる4月以降は、裏切り、トラブル、病気など、ショッキングな展開やハプニングに翻弄されがち。年明けからの準備&訓練の成果を発揮すべく、対応をさっそく。フォローに努めた結果、新しいやりがいや眠れる才能に気づけたり、意外な人と深い絆&信頼関係で結ばれたり、驚くほどのスピードでメタモルフォーゼが進行していることに気づくに違いありません。

また、守護星・天王星が天底に沈む今期は、様々な不快因子が体内に溜まりやすい星回り。ストレスや疲れはもちろん、家のホコリも、マメに掃除を。セラピーやマッサージ、断捨離などデトックスを習慣化するうち、健やかライフ&マインドが復活! ドロ沼化した運気もサラサラ流れだす好転反応が。休日のボランティアやサルベージパーティも魂の救済に◎。

【1月】
水星が神経を尖らせがち。小さなことを気にして落ち込んだり、周囲の何気ない言葉に過剰反応したり…。イライラしてきたら、セルフヒーリングで気分をチェンジして。音楽や香りも救世主に。

【2月】
誕生月を迎え、プチ浮上! 悩みや問題もなく、幸せ気分で過ごせそう。自分に旅やライブチケットなど、非日常を贈るのも名案。モチベが上がり、仕事や恋にも好影響が。下旬は大物買いの好機。

【3月】
再燃モード。封印したはずの傷や感情が疼きだすのは、そこに解決すべき何かがあるから。今度こそ逃げずに対峙を。春の新色は隠れた魅力やオーラをスパーク。

【4月】
ホーム入りした土星が本領を発揮。決定が覆る、ポストや出番を奪われるなど、目の前が真っ暗になる出来事が起きるかも。ここが上半期最大の難所。ウミを出し切るつもりで、耐え抜きましょう。パワスポ巡りも浄化に効果的。

【5月】
引き続きアラートが鳴り響いています。表立った問題はなくても、水面下にトラブルやバトルの火種がくすぶっている兆し。連休だからとハジけすぎないで。親孝行とマメな業務連絡も身のため。

【6月】
久々にのんびり。ピクニックに出かける、ホームパーティを開くなど、リラックスタイムを満喫しましょう。周囲の失礼発言は、神対応でさばいて人望急上昇!

【魚座】リセット&リビルド! 現状打破のリード役に。ケアレスミスには用心を。

11

開運リーダー・木星は‘20年前半、天宮の重鎮らと結束して一大改革を断行する構え。悪しき慣習や既得権の撤廃、時代の遺物の有効活用、風化したシステムや社会基盤の再構築、誰もがわかる枠組み作りなど、様々な刷新&改編が推し進められていきそう。そんな流れにいち早く反応するのが、あなた。密かに抱いていた問題意識や現状への疑念が、ある日突然ハジけて、自らその一翼を担うことに。小さな暮らし改革や身近な馴れ合い撲滅に乗り出す中で、同じような仲間と遭遇。知恵と力を持ち寄って、閉塞した状況に道をつけながら、リアルな成果を実現できるはず。

ただ、鉄壁のブロック力を誇る土星が連合から離脱する3月下旬以降は、少々不穏。パーフェクトに思えたネットワークや人間関係に、ちょっとしたことでほころびが生じがち。年度替わりの煩雑さからくるミスや不協和音、更新に伴う格差障害、引き継ぎの穴、想定外のバグ…。相次ぐトラブルに疲れ果て、メンヘラ状態に陥ってしまう人も。それでなくとも打たれ弱い魚座は、幸運ハッカーの格好の標的。ガードを固め、見えない脅威やウイルスから身を守って。

守護星・海王星は引き続き魚座で輝き、あなたの夢と想像の翼を応援。とりわけ、眠りに落ちる前に浮かんだビジョン、子ども時代からの憧れだった世界は、道に迷ったときのロードマップに。大人のメルヘンも、疲れた心をヒーリング。不満やグチは、カギ付きSNSにぶっちゃけてスッキリ!

【1月】
新年早々大騒ぎ。突然の訪問者、意外な筋から声が掛かるなど、イレギュラーな展開に驚かされそう。機に乗じて事を起こすのが、勝者の掟! ロマンス詐欺とノロには警戒を怠るなかれ。

【2月】
好調に見えて、実は的外れ。希望や念願が叶っても、「何か違う」と感じるのは、やり方や方向性が違っていたから。本当は何がしたいか、狙いはどこにあったのかなど、改めて基本に立ち返り、仕切り直しを。スパは癒し度高め。

【3月】
吹っ切れる運勢。悩みや心にわだかまっていたことが、急にどうでもよく思えてくるかも。流れが変わった証拠。すかさず懸案に取り組んで。ベストパフォーマンスを発揮でき、視界がぐっと開けるはず。健康は良質の睡眠から。

【4月】
低調。ただ、安全運転していれば、ノートラブルで過ごせます。山っ気、浮気心は封印して吉。深夜のネットには黒い怨念やウイルスが。虚言、悪徳商法にも注意。

【5月】
ダメモト感覚が幸運キー。成功の法則より、失敗や万一を想定したケーススタディが、断然頼りに。GWは遅刻とスリにご用心。

【6月】
プチパニック予報。大事な予定や緊張する場には、下見して臨みましょう。心の安定剤と常用薬、救急用品もお忘れなく。リケ女、マニアな趣味人は良き同伴者。

オフェリア・麗さん G・ダビデ研究所主宰。西洋占星術をはじめ多くの占術を研究、占い界を牽引。4月5~7日、ブックセンタークエスト小倉本店で、積文館書店主催の特別鑑定会に出演。詳細はhttps://sekibunkan.co.jp/storelist/kokura_honten/ 公式サイトはhttp://gdavide.com/

※『anan』2019年12月25日号より。監修・文 オフェリア・麗 イラスト・シライシユウコ

(by anan編集部)

「開運」-記事をもっと読む-_バナー

池田エライザさんのヘルシービューティのヒミツ