恋愛世代のリアルを発信。

はあちゅう『恋愛炎上主義。』インタビュー 私が恋愛をテーマに書く理由vol.3

2014.6.9 — Page 1/2
anan総研で毎週水曜連載中『はあちゅうの胸キュンコレクション』が大人気のはあちゅうさんが、初めて恋愛をテーマにした新刊『恋愛炎上主義。』を発売しました! 今日は、3回にわ...

anan総研で毎週水曜連載中『はあちゅうの胸キュンコレクション』が大人気のはあちゅうさんが、初めて恋愛をテーマにした新刊『恋愛炎上主義。』を発売しました! 今日は、3回にわたってお届けしたロングインタビューの最終回! 彼氏を作る方法、出会いのきっかけなど恋愛を楽しむテクニックを聞いてきました!!

彼氏を作る一番の方法は

ー世の中には「なぜが彼氏ができない…」とお悩みの方も多いと思います。彼氏ができる・できない人の差ってなんだと思いますか?

はあちゅう3

は:自分が付き合いたいという意思があるかどうか、かな。付き合う前からこの人とうまくいくって確信がもてるって少ないないですよね? 私は“付き合う”って、お互い手探りで関係性を深めていくことだと思うんですけど、彼氏ができないという人はその覚悟がないというか。恋にファンタジーを求めがちな人は、恋愛に発展する前に自分でバツつけちゃうのかなって思いますね。実際付き合いたてって“恋愛”ではなくて、お互いに好きなフリして付き合っていくうちに本当に好きになる、恋愛をつくるプロセスだと私は思うんですけど、そうではなくって「恋愛って最初から完成したものだ」って思ってると付き合うまでにはいかないのかな。「完成してるんじゃなくて、一緒に作っていくものなんだ」って割り切れる人が“彼氏ができる人”かなと思います。

ーでは、彼氏を作る一番の方法ってなんだと思いますか?

は:「見極め」だと思います。自分のことを好きになってくれそうな人を好きになる事かな。妥協とはちょっと違うんですけど、相手の好意があればあとは自分次第だから、絶対付き合える。付き合いながら、好きかどうか考えてもいいんじゃないかな。女性の場合はその方がうまくいくかも。

ー恋愛のパターンって、網をいっぱい広げて囲い込んでからその中から選ぶ人と、一人の人をピンポイントで攻める人と2パターンあると思うんですけど、はあちゅうさんはどちらですか?

は:好きな人がいないときは出会いを広げたいので全方位からモテたいので網を広げるんですけど、好きな人ができたらピンポイントで、一本釣りで攻める。

ー効率いいやり方ですね(笑)。

は:意中の人に好きって言わせるのか、たくさんの人から好かれるのか、どっちが“モテ”なのか、よく聞かれるんですけど、恋愛パターンの回答と同じで、好きな人がいないときは出会いを求めて全方位からモテたいので網を広げ、好きな人ができたらピンポイントで攻める。その方が可能性が広がりますよね。

ー「かわいいけど、モテない」って感じてる人は、全方位にモテたいということに嫌悪感を感じる人が多いみたいですね。

は:それって少女漫画病だと思うんですよね。恋をファンタジーだと思っていて、きれいなところしか見られないと、実際付き合ったら減点していくしかなくなっちゃうから。かわいくて、恋ができない人って、本当に理想が高いんだと思います。

ーでは、恋したいけど、その前に出会いがないって思っている人はどうしたらいいと思いますか?

は:ノリを良くすること。ノリを良くすると恋のチャンスが増えると思います。ふとしたときに「今日はいいや」じゃなくって、普段とは違うことをするといいかなって思いますよ。そこに思いがけない結果・新しいチャンスがあると思います。自分の生活を変えたい、出会いがないって思っている人はまず気軽に普段とは違うことやってみるといいと思います。でも、出会いが少ない人って、一つ一つの出会いの比重が大きいから、ビビッときたらすぐに恋に発展しやすいと思いますよ! だからとにかく普段のパターンからちょっと離れてみるといいかな。

—はあちゅうさんも、普段とは違うことしたりすることあるんですか?

は:します。

どんなことをするのでしょうか??