恋愛世代のリアルを発信。

【未練タラタラ?】女性200人調査「女は上書き、男は新規保存」説の真偽

文・オリ子 — 2017.5.27
みなさんは、別れても忘れられない恋人がいますか? 別れて次の彼ができるまでは、直近の元彼を引きずったりする人は多いですが、よく言われるのが「女の失恋の特効薬は次の男を見つけること!」という言葉。また、それを裏付けるかのごとく、「女性は新しい恋をすると、過去の恋に上書き保存する」というフレーズ、聞いたことありませんか? でも、本当にそうなのでしょうか。アンケートによって、意外な結果が明らかになりました!

【アンアン総研リサーチ】

あなたは上書き保存、新規保存、どっちタイプ?

「女は上書き保存、男は新規保存」なんてことを失恋の話の際に耳にしますが、実際にそうなのでしょうか。世の中には、男性でも後腐れなくわかれるタイプもけっこういるように思いますし、また女性でも昔一番好きだった人を、いまだに忘れられないなんて人もいたりします。というわけで、200人の女性を対象に、今彼・夫がいるのに過去の彼のことが気になったことがあるか、聞いてみました。

今で満たされているはずなのに……

恋人、旦那がいるのに、元彼の今カノや奥さんが気になったことがありますか?

永久保存
anan総研調べ

なんと、anan総研メンバー200人に聞いたところ、約半数となる45%もの女性が、今彼・夫がいても過去に交際していた男性のことが気になったことがあるという回答結果に。やはり、大好きだった人は女性にとっては永久保存されるのでしょうか!?

新規保存派のみなさま、気になりだしたきっかけは?

見なきゃよかった……SNSで偶然見かけてしまった

「たまたま、インスタグラムで “友達かも” に元カレのお母さんが出て来て、つい見に行ったら、元カレがデキ婚していたことを知りました。しかも、逆算すると、妊娠した時期は、私と復縁したがってると友人から伝言されていた時期」(34歳・自由業)

「たまにFacebookでその人が書き込みをしていると、すごく懐かしくて、いまどうしてるんだろうと思う。連絡は取っていないけど、嫌いで別れたわけではないので」((34歳・技術・設計)

SNSで偶然見たことで、過去の記憶が蘇り悶々としてしまうパターン。これ、この時代ならではですよね。きっとSNSなどないずっと昔、江戸時代などに生まれていたら、今より後腐れない日々が送れていたのかもしれません。勝手に情報が見れてしまうSNSは、人の心を動揺させることもあるんですよね。不特定多数が見たり、逆に見られたりする可能性があるSNS、閲覧、投稿には注意したいものです。

元彼の恋人、奥さんの存在を知ってしまった

「結婚願望がないと言ってた元カレが結婚したので相手がどんな人か気になった。その決意を揺るがした人はどんな人かフェイスブックでかなり調べてしまった」(31歳・営業)

「とっても大好きだった彼の結婚ニュースを聞いて、ショックを受けながらも、どんな相手と結婚したのか彼が選んだのかとても気になった」(30歳・その他)

「Facebookで結婚式の様子がUPされていたので、容姿とか雰囲気とかチェックしてしまった」(32歳・主婦)

「どんな子を選んだのか気になる。顔とか学歴とか特に顔は自分よりかわいかったら良いけどかわいくなかったらイラっとしてしまう」(30歳・その他)

「SNSで結婚式の写真が友達経緯由で見てしまったとき。奥さんが何歳で、何をしているのかなど彼を引きずっていないのに気になりました」(31歳・営業)

一番多かったのが、このパターン。昔は自分だけを愛してくれて大好きだった彼だからこそ、長い時間を一緒に過ごして思い出もいっぱい作った彼だからこそ、やっぱり今どんな子と一緒にいるか気になるという声が最も多く聞かれました。確かに、こちらもSNSで上がってるとつい目に入ってしまうかもしれません。やはり、女はほかの女が気になる生き物なんですね。

今彼・夫との喧嘩で! 一番大好きだった人だから、忘れられない

「すごく大好きだった人なので、ずっと忘れられていない。今までで一番大切にしてくれた彼と別れて、今彼と喧嘩したときなどに別れなきゃよかったと思った」(31歳・その他)

「旦那と喧嘩したとき、あのときの彼と結婚してたらどうなってたのかなー?と想像したりする」(36歳・主婦)

人間、弱い時や今の関係に満足していない時に、過去をつい思い出してしまうようです。また、そういう時に思い出す過去って、悪いところが削ぎ取られて、いい思い出だけが残ってたりするんですよね。元彼を思い出す瞬間は、今の満足度にも反比例するのかもしれません。

衝撃的な事件から……

「五股をかけられた相手がその時の本命の彼女と結婚したのはさすがに気になりました。彼女は五股ではなく私のことは浮気と思っているようなので知らぬが仏ってこのことだなって思っています」(31歳・事務)

「自分と付き合っていた時に二股をしていて、その後どうなっているのか気になる」(33歳・その他)

元彼との関係がちょっと特殊な場合、特に浮気などされて辛い思いをしていた人は、それだけでも永久保存枠にその元彼が勝手に入ってしまうのもうなずけます。彼との思い出の深さだけでなく、思い出の衝撃度も、上書き保存か新規保存かに影響するようです。

漠然と今の暮らしが気になる

「今どんな生活しているんだろうとか、子供はどんな顔しているんだろうとか」(27歳・IT関連)

「単純に元彼がいま独身なのか既婚なのか気になった」(32歳・事務)

「相手が幸せかどうか気になりました」(33歳・主婦)

なんとなくふとした瞬間に、奥深くに永久保存されていた記憶がよみがえる、そんな経験がみなさんにもありませんか。特に意味はないけれど、単純に思い出してしまうということは、やっぱり上書き保存ではないということになりまよね。それにしても、ふとした時に思い出してもらえる元彼もある意味幸せものだし、そんなふうに過去や思い出を積み重ねていくのが人間なのかもしれません。

いろいろな恋の形があって、いろいろな思いをそれぞれが抱えているようです

アラサーにもなると、恋のひとつや2つは経験して、思い出もいっぱいあるはず。「女は上書き、男は新規保存」とは言いますが、女だって、愛した人や時間を共にした人のことをそんな簡単には忘れられませんよね。また、もし今恋に悩んでいる人がいれば、多くの女性が、ほろ苦い思い出や、相手への思いを抱えて生活していると考えてみてください。なんだか少し楽になりませんか? 上書き保存、新規保存にせよ、みんないろんな形の恋を重ねていい女になっていくのです。というわけで、これからもどんどん素敵な恋をしていきましょう!

【イマドキ女子の関心ゴト♪】


【ちょッ…惚れたわ!】男が思わず「ドキッとする」女友達からのLINE
【1位はLINEでアレを送らない】離れかけている彼の愛情を取り戻す方法3つ
【恥ッ…やりすぎ!?】男が「キスしたい」と思うLINEテク2選


(C) RyanKing999/Gettyimages
(C) g-stockstudio/Gettyimages