バレンタインで「あの人センスいい!」と思わせる10の鉄則。

2015.2.5 — Page 6/6
 

ポイント9
義理チョコの鉄則は?

「本命と勘違いされたくないからといって、見るからに安価なチョコを適当に選んで配るのは、ちょっと残念。適当さが伝わるくらいなら、配らないほうがマシです。職場のコミュニケーション潤滑油としての“感謝チョコ”に適した、自分なりの“セカンドライン”を見つけましょう。選ぶコツは“コンビニ以上デパート未満”のイメージで選ぶこと。500〜1500円程度が相場です」

Unknown-4

ポイント10
お返しを意識させるチョコって…?

「“感謝チョコ”でも、ホワイトデーへの期待をそれとなく匂わせるなら、きちんと感のあるパッケージの品を贈ること! 2粒小箱入り程度のものでも、形式重視をアピールしてみましょう。小さな文房具など、リーズナブルな消耗品を添えるのもお返しを意識させるのに効果的。いずれにせよ催促するのはスマートではありません。意識させるよう一工夫した後は静かに返礼を待ちましょう」

Unknown-5

 

さて、みなさんいかがでしたか?

本命彼への本気チョコも職場の感謝チョコも、大事ことは気持ち。

心を込めて贈ることを心がけましょう!

皆さんの健闘をお祈りしております。

 

Information

今回アドバイスをくださった菜々子先生の最新刊『センスがいいと思われる 贈りもの美人の作法』、絶賛発売中です。
・ホームパーティに喜ばれる手みやげって…?
・彼ママに喜ばれる手みやげとは…?
・本当に世転ばれる結婚祝い、出産祝いって…?
などなど、大人の女性が直面しがちな贈り物の疑問にズバリお答え。ぜひこれを読んであなたも贈りもの美人になりましょう。

2Q==
『センスがいいと思われる 贈りもの美人の作法』
著者:菜々子、監修:冨田いずみ
¥1080
購入はこちら。