男子禁制女子トーク!

食らいつき合コン道 vol. 11 沈黙の合コン。

— Page 1/2
前回のコスパ最悪の合コンエピソードでも明らかでしたが、合コンで第一に考えるべきは場所! 合コン会場が悪いと、合コン自体もダメダメになる可能性大です。そこで今回は、合コン会場について考えます。

1日お疲れ様です!カラテカ入江さんを目指して合コン修業を積んでおります、女子大生 入江です。

さて、前回のテーマでした「合コンのコスパ」。

コスパUPに関わるのは、

・参加者全体の新密度、盛り上がり
・タイプの相手
・おいしい食事
・友人関係の良化

などなどでした。コスパ高い合コン=よい合コンだとするなら、これらを満たすことが合コン成功のカギ!

でも好きなタイプや食事のよしあしは個人の好みによるので、この連載では「合コンでの新密度UP!& 盛り上げ方」を追求していきたいと思います。

前回のコスパ最悪の合コンエピソードでも明らかでしたが、合コンで第一に考えるべきは場所! 合コン会場が悪いと、合コン自体もダメダメになる可能性大です。

まず結論から言うと、

「音漏れのする個室」を選ぶべし!

場所選び失敗の事例って色々あるのですが、そのうちの1つが「沈黙の合コン」。ただ単に会話が盛り上がらず…というだけなのですが、その原因になったのが合コン会場!

雄弁は銀。沈黙は金。沈黙の合コンは?

その時のお相手は、明治大学の男子学生さん4人組。大学生同士だったので、キレイな美味しいお店へ! とはいかずチェーンの居酒屋だったのですが、きちんと事前に個室を予約してくれていました。

個室なら周りのお客さんを気にすることなくワイワイできるし、ある程度閉塞した空間では参加者に一体感が生まれるので合コン会場としてはGOOD!…しかしその時はそれが裏目にでることに…。

個室に全員が揃ったところで、まずは店員さんにドリンクを注文。いよいよ合コンスタートだ!…というときに、想定外の事態が。

 

何が起きたのでしょうか?