世界が注目するe-sportsチームの、撮影中の素顔。【anan編集部リレー日誌】

2022.6.28
今回のanan2305号では、いま注目のプロゲーマーの方々を取材させていただくことに。出演いただいたのは、ZETA DIVISIONに所属するLazさん、crowさん、Depさん、SugarZ3roさん、TENNNさん。4月に行われた「VALORANT」というゲームの国際大会で見事3位という歴史的記録を残し、その見事な戦いっぷりに海外の注目も集めているチームです。そんな彼らを、今回は8ページという大ボリュームでたっぷり撮影&取材させていただきました!

撮影日当日、現場に一番乗りで登場したのはLazさん。集合時間の10分前に到着された上、スタッフ全員に挨拶してくださり、リーダーらしいしっかり者の対応をしてくださりました。

その後、crowさん、SugarZ3roさん、TENNNさんが登場。コミュニケーション上手なcrowさんは、撮影の空き時間におすすめのハンバーグ屋さんを尋ねてみると、こちらの好みを踏まえながら即座に関東各地のハンバーグ情報を教えてくれました。いつも誰かとお話しされていて、周りの人に愛されるお人柄を改めて実感。TENNNさんは、このとき初めてananを読んでくれたらしく、アイドルグループが表紙の見本誌を眺めながら「おぉ〜かっこいいですね〜!」と新鮮なご様子で雑誌を観賞。予習の甲斐あって(?)、撮影ではスタッフの意見を柔軟に受け入れながら、見事なポージングを披露してくれました。SugarZ3roさんは、最年少ながら撮影現場でもとても落ち着いている様子。インタビュー中は一つ一つの質問とじっくり向き合ってくださったり、撮影中も常に自然体。好きな食べ物の話や、撮影後に食べるという焼き肉の話になったときは、少年らしい笑顔が溢れていました!(笑)

そして、最後に現れたのは、他メンバー曰く”遅刻常習犯(笑)”のDepさん。登場した瞬間、現場にやさしい笑いが生まれ、チーム全体の雰囲気の良さを改めて感じました! その後みんなに見守られながらソロ撮影をする…という、若干恥ずかしいシチュエーションでも堂々と頑張ってくれました!

今回の取材を通し一貫して感じたのは、みなさんのストイックな姿勢。どこまでも高みを目指し、そのために必要な努力を惜しまない。その真剣な眼差しが、本当に印象的でした。

そんな5人の強い志や使命感をしっかりと伝えるべく、写真もこだわり抜いた非常にかっこいいものになっています。ぜひ彼らの試合観戦のお供に、ananを併せてチェックしていただけますと幸いです!(SA)


立ち読み、詳細はこちらから
https://magazineworld.jp/anan/anan-2305/

ananwebでも今週の記事を配信しています。
https://ananweb.jp/