トリンドル玲奈「少し先の自分も見ています」 美ボディの秘訣

2021.3.9
ストレッチで自分の体と向き合うようになってから、体の癖や細かい不調の原因がわかるようになり、さまざまな悩みが改善できたというトリンドル玲奈さん。
torinndoru

「かれこれ7年ぐらいパーソナルトレーニングに通っているんですが、緊張して固まった体のパーツをストレッチでやわらかくしてから筋トレをしたほうが効果が出やすいと聞き、ストレッチは毎回必ず最初にやっています。それによって気づいたことがたくさん。たとえば、以前の私は間違った方法でむりやり姿勢をきれいに保とうとして、腰が反ったままウォーキングやランニングをしていました。それにより太ももの前側が硬くなり、張りっぱなしになっていたんです。太ももをストレッチしてほぐしつつ、腹筋をつけて反り腰を改善することで姿勢が楽にとれるようになったり、腕が振れて足が前に出るようになり、前よりも全然歩きやすくなって、体をほぐすだけでこんなに違うんだとびっくり。不調の理由と改善策、ストレッチの大切さを知ったことで、ほぼ毎日、家でもやるようになりました。

日々ストレスを感じずに心地よく過ごすためにストレッチをするのはもちろんなのですが、これから年齢によって変化していくボディラインをきれいに保っていきたいから、私は少し先の自分も見ています。30代で美しくてステキな女性が周りにたくさんいて、そんな人たちを見ると私も頑張らなくちゃ、ってモチベーションが上がるんですよね」

torinndoru

Daily Stretching

地味だけどじつはキツい、太ももと体側ストレッチ。

torinndoru

1、膝立ちになり右脚を膝が90度になるように立てて、内側に倒れないように右手で支え、左手は耳の横にまっすぐ伸ばす。

torinndoru

2、そのまま右真横に、倒せるところまでゆっくり倒し体側を伸ばす。反対側も同様に。

Favorite Goods

カラフルなグッズで毎日のストレッチを楽しく。

2240 torinndoru1-5

“Daily Stretching”のポーズで伸ばした手にこのオーバーボールを持って、後ろに回すと、肩甲骨ほぐしに。

2240 torinndoru1-6

細いローラーで足首をコロコロ、振動する太いローラーは太ももや背中など大きなパーツをほぐすために使用。

とりんどる・れいな 1992年1月23日生まれ、オーストリア出身。雑誌『ViVi』の専属モデルを経て、現在『with』(共に講談社)のモデルを務める。1月から姉妹でYouTubeチャンネル「トリンドるんるん」をスタート。

ワンピース¥86,000(フォルテ フォルテ/コロネット TEL:03・5216・6518)

トップス¥7,500 レギンス¥9,000 ヨガマット¥7,900(以上Style Boat Market TEL:03・6438・1877)

※『anan』2021年3月10日号より。写真・魵澤和之(まきうらオフィス) スタイリスト・小松千鶴  ヘア&メイク・北 一騎 取材、文・若山あや

(by anan編集部)

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。