堀田茜「ストレッチで人生観を変えられる」 自粛生活きっかけに

2021.3.6
自粛生活をきっかけに、自宅でのストレッチとトレーニングが習慣になったという堀田茜さん。
akane

「中学から大学までダンスをやっていたので運動は得意なほうで、ちょっとした空き時間に首を回したりなどこまめにストレッチをしないと体に違和感を覚えるんです。そんな中、本格的にストレッチをはじめたのは昨年秋ごろから。自粛生活が続いてジムのパーソナルトレーニングに通えなくなり、家で毎日1時間、ストレッチと筋トレをはじめることに。じつは私は三日坊主なタイプで、最初はいつまで続くのか不安だったし、やると決めた初日はつらくてイヤでした。それでも頑張って続けていたら、5日目には初日よりもメニューが楽にこなせるようになっていて、しかも5日も続いてる! とうれしくなって(笑)。それが自信になって今ではすっかり習慣になりました。

ストレッチってたった10分でもすると全身がぽかぽかして頭もシャキッとするし、代謝も上がって、いいことしかないんですよね。しかも自信がついたことで表情まで明るくなったと感じるのも続いている理由。毎日自分の体と向き合っているとその日の不調がわかるようになってケアできるので、痛みや違和感を我慢することがなくなり、心に余裕ができるんです。そうなると何が起きても落ち着いて行動できるようになって、マインドもポジティブになる。ストレッチによって、人生観を変えられると実感しています」

2240 akane1-2

Daily Stretching

大きなパーツを同時に伸ばしてストレスオフ。

akane

1、膝立ちになって左脚を伸ばしたら、右手をまっすぐ上に伸ばす。

akane

2、そのまま軸をぶらさずに左側に体を倒し、体側を伸ばす。反対側も同様に。パーツの大きな太もも部分と膝裏、体側が同時に伸ばせるストレッチ。

Favorite Goods

気分を上げてスイッチONできるアイテムが活躍。

akane

ニューバランスの黒の上下と、ナイキのブラトップ&アディダス バイ ステラ マッカートニーのパンツ。メイクと同じでウェアは着るだけでスイッチが入るそう。

akane

敷きっぱなしでもインテリアになじむ絨毯柄のヨガマット。

ほった・あかね 1992年10月26日生まれ、東京都出身。モデル、女優として活躍中。『西荻窪 三ツ星洋酒堂』(MBS)第5話に出演。ラジオ番組『ENEOS FOR OUR EARTH ‐ONE BY ONE‐』(J‐WAVE)が放送中。

ワンピース¥148,000(HARUNOBUMURATA/Atrum Design info@harunobumurata.com) タンクトップ¥6,500(ハイク/ボウルズ TEL:03・3719・1239) ビキニボトム¥12,000(シー/エスストア TEL:03・6432・2358)

トップス¥7,200 レギンス¥11,600(共にaloyoga/ブレステイキング https://www.alobt.com) ヨガマット¥6,800(スリア/インターテック TEL:050・3821・2940)

※『anan』2021年3月10日号より。写真・魵澤和之(まきうらオフィス) スタイリスト・小川未久 ヘア&メイク・イワタユイナ 取材、文・若山あや

(by anan編集部)

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。