アンアンからニュースを配信します!

今鍛えたいのは・・・! 堀田茜の“筋トレ道”がアツイ

2018.7.10
「どんな服でも着こなせる女性らしい筋肉を作りたい」と言うモデル、女優の堀田茜さん。そのために普段どのような筋トレを行っているのかお聞きしました!
堀田茜

「13歳からヒップホップやジャズダンスをやっていたので、常に体を動かしてないとダメなんです」

と言う堀田さん。カメラの前でも、踊るようにしなやかにポーズを繰り出す。仕事の都合で間が空くこともあるけれど、足掛け3年、暇を見つけてはパーソナルトレーニングに通っているのだそう。

「モデルとしていろんな衣装を着ますが、例えばコンサバの服とか甘い服を着た時に、筋肉ムキムキだと似合わない。どんなテイストの服でも着こなせるように、女性らしい丸みとメリハリがある体作りを心がけています」

そんな堀田さんにも、コンプレックスがあるという。

「身長は160cmしかないし、骨盤が張っていて胸がないこと(笑)。でもトレーナーさんは常にポジティブで、鍛えれば大人っぽいメリハリが作れると教えてくれるので、前向きになれました。とはいえモチベーションが下がることもあって、そんな時はジムの片隅で、海外モデルの筋トレ動画を見て気分を上げています」

何度もダイエットに失敗してきた経験もまた、今の信念を作る。

「高校・大学時代は今よりも6~7kg太っていました。ダイエットはどれも成功しなくて、食事制限をしてもストレスでむしろ食べすぎちゃって失敗ばかり。でもある時、好きなものは好きなだけ食べ、その代わり運動をしてストレスフリーでいようと、考え方をシフト。そう意識を変えたら、不思議と必要以上に食べなくなって、すぐに痩せ始めたんです。今目指しているのは“自分が愛せる体”。自分の体を好きじゃないと、服もいい状態で着こなせないですから」

一対一で鍛えられる安心感が魅力的。

堀田茜

モデル仲間も通っていて、ずっと行ってみたかったという『BOSTY六本木スタジオ』(TEL:03・6820・8766)でトレーニングを体験した堀田さん。「今鍛えたいパーツはお尻。プリッと上がっている美尻を目指してます!」

あえてくびれが見えるウェアを愛用しています。

堀田茜

「ブルー、黒や白など、パキッとした色みのウェアで、丈が短いトップスが好き。くびれを見ながらトレーニングするとモチベUP!」

タンパク質摂取は週1の赤身肉で!

堀田茜

「タンパク質ってなかなか普段の食事で十分に摂れないから、週に1回は赤身のお肉をたくさん食べに行ってます。お肉大好き!」

ストレッチは家でもどこでも毎日!

堀田茜

「ダンスで培った筋肉や動きは、モデル業にも役立ってます。しなやかさを保つためストレッチは不可欠。寝る前や気がついた時に」

ほった・あかね 1992年10月26日生まれ。『CanCam』(小学館)専属モデル。ファッションモデルとして活躍しながらドラマや映画にも出演、女優としても知名度を上げている。

ハイネックタンクトップ¥6,481 レギンス¥7,870(共にFEELCYCLE/UTS PR TEL:03・6427・1030) その他はスタイリスト私物

※『anan』2018年7月11日号より。写真・小笠原真紀 スタイリスト・津野真吾 ヘア&メイク・MAKI(P‐cott) 取材、文・若山あや

(by anan編集部)

#タレント記事をさらにチェック!
#トレーニングをもっと覗いてみる!
汚ねぇなぁ…男が萎える「プツプツ毛穴」の対策