アンアンからニュースを配信します!

夏は特に要注意! 太もも裏の“セルライト”を生むNG習慣とは?

2020.6.18
強くなる紫外線、エアコンによる乾燥や、長く続いたおこもり生活による運動不足などなど。露出が増えるこれからの季節を前に、脚やヒップの美を阻む課題は山ほど。ふっくら美肌や引き上がったヒップ、なめらかなかかとなど、理想のパーツ美を叶えるにはどうすればいいのでしょうか?

「まずは、日常生活を見直してみましょう。普段の何気ない行動が、実は肌やパーツにとってダメージだったということは、意外と多いんです」と語るのは、皮膚科医の高瀬聡子先生。

「たとえば、ヒップアップのための自己流マッサージ。強くこすりすぎたり向きを間違えたりすると、肌が茶色くにごったり、たるんでしまうケースがあるんです。また、人によっては、下着に使われている化学繊維が刺激になることも」

そこで、アンアン読者に行った脚やヒップに関するアンケートのお悩みから、日常に潜む落とし穴を検証。いつもの習慣が実はNG行動かも。まずはここから見直して、美脚・美尻のピンチから脱出する方法を身につけよう。

ここでは脚のお悩み「乾燥」と「セルライト」の解消法をチェック!

一年中乾燥する…。“カピカピ”脚

「極楽気分のはずが肌乾燥の原因に」

ashi1

「保湿しているのに、ふくらはぎが朝にはカピカピ」という悩みには、「お風呂の温度やお手入れのタイミングをチェック」と高瀬先生。「熱すぎるお湯は皮脂を溶かすので、肌が乾燥します。39℃くらいの適温にしましょう。また、保湿はお風呂上がりの15分以内がベスト。エアコンに当たりっぱなしも、肌が乾く原因です」

解決テク

STEP1 汗や水分を優しく拭き取る。

ashi2

お風呂上がりは清潔なタオルを肌に優しく押しあて、タオルの繊維に水分を吸収させて。タオルで肌をこするのは、さらなる乾燥や炎症、色素沈着の原因になるので避ける。

STEP2 お風呂上がりは、15分以内の保湿ケア。

ashi3

保湿ケアは、お風呂上がりの15分以内に。肌の水分保持力をサポートするべく、セラミドをケアする成分やヒアルロン酸が入っているローションやミルクをセレクト。

USE IT!

ashi4

セラミド機能成分が肌の保湿力を高め、肌荒れや乾燥を防ぐ。キュレル ディープモイスチャースプレー[医薬部外品]250g¥2,500*編集部調べ(花王 TEL:0120・165・698)

ashi5

天然素材から抽出したヒアルロン酸とコラーゲン配合。メディテラニアンケア ボディミルク ミスティックスパの香り 350ml ¥2,300(S・S セグレート事業部TEL:0120・482・834)

痩せてる人もご用心! “ボコボコ”セルライト

「夏にありがち“冷やし習慣”の改善を」

ashi6

「太もも裏がボコボコ」という人、その原因は、脂肪細胞に老廃物がついたセルライトかも。「脂肪層が厚くなる、カラダが冷えるなどして血流が滞ると、老廃物が流れずセルライトの原因に。特に夏は、冷たいものの摂りすぎやシャワーだけの入浴など冷える習慣に注意を。運動不足の人は、筋肉量を増やして代謝を上げましょう」

解決テク

STEP1 入浴剤を工夫してお風呂で血流アップ。

ashi7

夏でも、バスタイムは湯船に浸かってしっかりカラダを温めて。そのときは、発汗で代謝を高めるバスソルトや、血流を促す炭酸入りの入浴剤を使うとさらにGOOD。

STEP2 巡りを良くするマッサージを。

ashi8

カラダを洗うときやお風呂上がりには、軽くマッサージを。基本は、カラダの末端から心臓に向かって流すこと。太ももの裏はお尻に向かって、ヒップは上向きに流して。

USE IT!

ashi9

血流を促進するスクラブ兼バスソルト。アダム エ ロペ ル マガザン ホーム SWATi ソルトスクラブ&トリートメント サックス250g¥2,900(ジュン TEL:0120・298・133)

ashi10

ピンクペッパーとブラックペッパーが脂肪の蓄積を防ぐ。メルヴィータ ロルロゼ アクティベート ボディオイル 100ml¥5,000(メルヴィータジャポン TEL:03・5210・5723)

高瀬聡子先生 皮膚科医。ウォブクリニック中目黒院長。インナーケアにも詳しい。著書『いちばんわかるスキンケアの教科書 健康な肌のための新常識』(講談社)は、美肌のバイブルとして必携!

※『anan』2020年6月24日号より。イラスト・oyumi 取材、文・風間裕美子

(by anan編集部)