アンアンからニュースを配信します!

ラジオ通が厳選! “#踊る別所”に早口沖縄弁 …おすすめ4番組

2020.5.26
まるでパーソナリティがあなただけに語りかけているような親近感もラジオの良さのひとつ。聴くだけでリラックスできて、心のデトックスになるような“いい声”の番組、聴いてみませんか? ラジオコラムニストのやきそばかおるさんにおススメのラジオ番組を教えていただきました。

“グッドモ~ニング!”の絶叫を堪能せよ。
ジョン・カビラ『JK RADIO TOKYO UNITED』

odoru1

アナウンサーとして活躍した父譲りの、いい声の持ち主であるジョン・カビラさん。「この番組では1時間ごとの時報として、カビラさんが『グッドモ~~~ニング!』と絶叫するのですが、特に6時と9時は長め。たとえゲストがいても、『私、業務がございまして…』と前置きし、突然、叫びます。英語が堪能で、生放送中に海外の人に電話インタビュー&同時通訳をこなす技術力を持つなど、その才能がマルチすぎて、怖いくらいです」

毎週金曜6:00~、J-WAVEにて放送。大のサッカー好きで、バーチャル実況をするコーナーもある。※喉のポリープ除去手術と治療のため現在はお休み中。

よく通るいい声で踊りながらお届け。
別所哲也『J-WAVE TOKYO MORNING RADIO』

odoru2

明るく爽やかな声質と、俳優ならではのよく通る声が、眠気を払拭! 「いい声なのはもちろんのこと、質問が丁寧だったり、“こういうことですよね”と咀嚼してリスナーに伝える技術を持っている方です。俳優さんなので舞台などの都合で東京にいない時もありますが、必ず公演先から生放送をするところもすごい。放送中、突然、踊りだすことでも有名で、公式ツイッターでは“#踊る別所”とともにその様子がアップされています」

毎週月~木曜6:00~、J-WAVEにて放送。世界情勢に触れたり、クラシックを流すなど朝にぴったりのコンテンツが満載。

低い声と早口が安心感とおもしろさの秘密。
西向幸三『ゴールデンアワー』

odoru3

ギャラクシー賞を受賞したこともある実力者。「低い声の持ち主で、沖縄の方言でベラベラと早く喋るのが特徴です。トークがおもしろく、ハブを捕りに行った話や夫婦喧嘩のことなど、リスナーさんの日常を面白おかしく伝えるのがうまい。トホホな出来事を綴った投稿も笑い飛ばしてくれるので、聴いていて安心できるし元気がもらえます。全国に熱心なファンがいて、大阪と東京ではオフ会が行われていますが、その人気ぶりも納得」

毎週月~金曜14:00~、エフエムオキナワにて放送。アシスタントであるエリナさんの笑い声も、明るい番組のエッセンスに。

やや高めのいい声でアーティストをリード。
落合健太郎『ROCK KIDS 802-OCHIKEN Goes ON!!-』

odoru4

“オチケン”の愛称で知られ、音楽好きから支持を集める存在。「学生時代をアメリカで過ごし、ハイスクールDJをした経験の持ち主です。ちょっと高めのいい声が魅力的でファンも多く、放送局主催のライブでMCを務めると、曲紹介の格好良さから“キャー!”という歓声が上がることも。プレゼントが当たったリスナーに手紙を添えることを欠かさないというマメで温かい一面もあり、出演アーティストからも愛されています」

毎週月~木曜21:00~、FM802にて放送。前身の番組を経て2012年にスタート。リスナーのリクエストに基づいた選曲を行う。

やきそばかおる ラジオコラムニスト。『別冊TV Bros.全国ラジオ特集』(東京ニュース通信社)、『人気ラジオ番組完全ガイド』(晋遊舎)など、さまざまなメディアでラジオにまつわる記事を執筆。趣味は全国の動物園巡り。

※『anan』2020年5月27日号より。取材、文・重信 綾 イラスト・docco

(by anan編集部)