アンアンからニュースを配信します!

山崎まさよし&北村匠海が兄弟役に挑戦! ネタバレ厳禁ミステリー

2019.11.17
音楽界を牽引するシンガーソングライターの山崎まさよしさんと、ダンスロックバンドで活躍しながら、俳優としても映画やドラマにひっぱりだこの北村匠海さんが、映画『影踏み』で兄弟役に挑戦。啓二(北村さん)が「修兄ィ」と慕うのは、プロの窃盗犯として生きる真壁修一(山崎さん)。刑期を終えて出所した修一は、啓二とともに気がかりな疑問について調べ始めますが…。ネタバレ厳禁の“異色の犯罪ミステリー”、その見どころを伺いました。
27

――初共演だそうですが、お互いの印象について教えてください。

山崎:初対面からしっかりした…いや、しっかりしすぎた若者で、兄弟役で逆に申し訳ないと思いました。

北村:まさよしさんは、僕の両親が大ファンで。だからこの話がきた時は、まず両親が大喜びでした。

山崎:今度ご両親と飲みたいわ(笑)。

北村:あはは(笑)。音楽をやっている身としては大先輩なので、緊張しましたけど、初対面からとてもフランクに接してくださいました。とてもありがたかったです。

――人間関係が複雑で、難しい題材ですが、どんなところを意識して演じられましたか?

山崎:どこにフォーカスしていいかわからないぐらい話が入り組んでいるんですが、最後までずっと絶えずあるのが兄弟の関係性。だからそこを大事にしました。まったく似てませんが、兄弟ということにしてもらって観ていただければ(笑)。

北村:あまり多くは語れないのですが、僕は啓二がより異質な感じに映ればいいかなって思って演じました。このミステリーは修兄ィと啓二の人間性が織りなすもの。最後に流れるまさよしさんが作った主題歌には、物語で描かれない二人の人間性まで表現されていて、余韻に浸れました。

山崎:ありがとう。複雑だからこそエンドロールに流れる音楽をもって、話を集結させたいという思いはありましたね。

――山崎さんはもともと原作の横山秀夫さんのファンだそうですが、犯罪者側を演じることで、横山作品の新たな魅力が見えたりしましたか?

山崎:横山さんの作品はいつも、“民”と“官”の明快なせめぎ合いが面白くて、“官”の中でも人間の葛藤が色濃く描かれているところが好きなんです。「泥棒にしちゃってすみません」って横山さんから言われましたけど、でも僕は“官”の人間を演じるのはムリなんで(笑)。新たな…というよりも、横山作品の魅力を再確認した感じです。

――お芝居をするうえで、ミュージシャン同士のあ・うんの呼吸みたいなものがあったりするのでしょうか。

山崎:そういえば竹原(ピストル)も出演してるんだけど、北村くんは高校時代におっかけしてたらしいね。

北村:そうなんです。東高円寺のライブハウスで、周りはお酒を飲んでる中、僕だけジュースで(笑)。

山崎:撮影期間中は宿舎でみんなで酒飲んだりしたよね。あ・うんじゃないけど共通点は、みんな酒好き。

北村:音楽の話もしましたね!

山崎:でも北村くんは、芝居経験の少ない僕にちゃんと空気を作ってくれるし、歩み寄ってくれたりして。それは音楽やるもの同士なのかな。安心して悪党になりきれました。

北村:僕なんて一番下っ端なんで、必死でしたよ。その必死こいてた感じが、空気を作ったとしたなら、食らいついてよかったなって。それにしても、まさよしさんのかっこよさは、ライブでも映画でも“山崎まさよし”を貫いているところ。近くでたくさん学ばせてもらいました。

山崎:あとでなにかあげるね(笑)。

MOVIE

映画『影踏み』 真壁修一は、深夜、人のいる住宅に忍び込んで現金を持ち去る凄腕の“ノビ師”。ある日逮捕されて収監されるが、出所すると若者の啓二とともに、自分の逮捕にまつわる疑問について調べ始めるのだった。11月15日より全国ロードショー。©2019「影踏み」製作委員会

やまざき・まさよし 1971年12月23日生まれ。‘95年にシングル『月明かりに照らされて』でメジャーデビューし、翌年には主演映画『月とキャベツ』で俳優デビューを果たす。今作では音楽も担当した。

シャツ¥16,000(Johnbull/ジョンブルカスタマーセンター TEL:050・3000。1038) Tシャツ¥18,000 パンツ¥36,000(共にFACTOTUM/FACTOTUM LAB STORE TEL:03・5428・3434) ネックレス¥14,000(HARIM/STUDIO FABWORK TEL:03・6438・9575) バングル¥12,000(NORTH WORKS TEL:042・513・0927) 靴はスタイリスト私物

きたむら・たくみ 1997年11月3日生まれ。ダンスロックバンドDISH//のリーダーでギター&ボーカルを担当。主演映画『サヨナラまでの30分』『さくら』『思い、思われ、ふり、ふられ』が来年公開予定。

シャツ¥150,000 カットソー¥45,000 パンツ 参考商品 シューズ¥74,000(以上ヨウジヤマモト/ヨウジヤマモト プレスルーム TEL:03・5463・1500)

※『anan』2019年11月20日号より。写真・小笠原真紀 スタイリスト・宮崎まどか(山崎さん) 鴇田晋哉(北村さん) ヘア&メイク・三原結花(山崎さん) 深見真也(Y’s C/北村さん) インタビュー、文・若山あや

(by anan編集部)

エンタメ-記事をもっと読む-_バナー

池田エライザさんのヘルシービューティのヒミツ